CSRな社員より


中学生が職場訪問学習で来社されました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2012年11月、墨田区立文花中学校から進路学習の一環で「職場訪問学習」受入れの要請がありました。
「東京スカイツリーにかかわる企業を訪問しよう」というテーマで企画され、
ライオンは東京スカイツリーのオフィシャルパートナーであることから選ばれたそうです。

東京スカイツリーとライオン本社は同じ墨田区にあります。(撮影:2012年春)

東京スカイツリーとライオン本社は同じ墨田区にあります。(撮影:2012年春)

ライオン本社と同じ墨田区内の中学校なので、地域への貢献につながることと、
中学生にライオンについて知っていただく良い機会になることから快諾しました。

「職場訪問学習」で主に要望されていた内容は「東京スカイツリーとライオンの関係について」の説明でしたが、事前に鋭い内容も含めた、たくさんのご質問もいただきました。

中学生が当社に深い関心を持ってくださっていることに喜びを感じながら、
コーポレートコミュニケーションセンターの藤掛部員と「しまきち」で
中学生に分かりやすく説明できるよう準備を進めてきました。

そして、ついに2013年2月7日、1年生5名が元気に来社されました!

パワーポイントで説明する藤掛部員(右奥)

パワーポイントで説明する藤掛部員(右奥)

以下の5つの項目について90分にわたり説明しました。

・会社概要
・東京スカイツリーとライオンの関係について
・事前質問への回答
・ライオン本社の屋上庭園・食堂・喫茶コーナーの見学
・ライオンの社会貢献活動の紹介

予定時間内に無事に全ての行程を終了しました。

屋上庭園では雨水を溜めて、花壇への散水に利用していることを説明しました

屋上庭園では雨水を溜めて、花壇への散水に利用していることを説明しました

初めは緊張の面持ちだった生徒の皆さんが最後の方では笑顔をたくさん見せてくれたので、
こちらも暖かい気持ちになりました。
後日、学校内で行われる報告発表でも是非頑張っていただきたいです!

一覧に戻る