CSRな社員より


すみだ環境フェア2012「スポーツGOMI拾い大会」に参加しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

みなさん「スポーツGOMI拾い」をご存知ですか?
チーム対抗でゴミを拾い、そのゴミの種類と重量によってポイント加算され、
合計点を競うスポーツです。

6月30日、ライオン本社と同じ墨田区にある「すみだリバーサイドホール」にて
開催された「すみだ環境フェア2012」というイベントの一環として、
「スポーツGOMI拾い大会」が行われました。

「すみだ環境フェア2012」では、地元企業や団体が環境にやさしい活動について展示発表をしており、
ライオンもブース出展し、商品を通じた環境配慮についてのクイズを出題したり、
環境・社会貢献活動について来場者の方々に説明をしました。

展示だけでなく、積極的に「スポーツGOMI拾い大会」を通じて環境に関する社会貢献がしたいと、
ライオン労働組合を通じて社内からの参加者を集め、出場しました。
もちろん「しまきち」もチームの一員として参加してきました!

ライオンブースで展示説明者とゴミ拾い参加者全員で記念撮影

ライオンブースで展示説明者とゴミ拾い参加者全員で記念撮影

「スポーツGOMI拾い大会」には地元の学校や企業、
ケーブルテレビの番組など様々な団体から25チームが参加しました。

  • 墨田区役所前の広場で開会式。チーム別に並びました

    墨田区役所前の広場で開会式。チーム別に並びました

  • ライオンのチーム名は「ゴルビーゾノ」。 当日参加できなかった仲間の名前からつけました

    ライオンのチーム名は「ゴルビーゾノ」。
    当日参加できなかった仲間の名前からつけました

1チーム6名ですが、そのうち1名は審判員として別のチームに入ります。

中学校の野球部チームの審判に入ったライオン労働組合・河野中央書記次長(左)

中学校の野球部チームの審判に入ったライオン労働組合・河野中央書記次長(左)

ゴミを拾うエリアは墨田区内だけで、制限時間60分でまた元の広場に戻って来なくてはなりません。

  • 私たちは公園を中心にゴミを拾いました

    私たちは公園を中心にゴミを拾いました

  • 墨田区は東京スカイツリーのお膝元です

    墨田区は東京スカイツリーのお膝元です

あっという間の60分でした。
もしかしたら、優勝できるのではないか?と思えるくらい、
ダンボールや空き缶、ペットボトル、タバコの吸殻など、たくさんのゴミを拾いました。

ゴールでは地元のゆるキャラ「おしなりくん」が迎えてくれました

ゴールでは地元のゆるキャラ「おしなりくん」が迎えてくれました

会場に戻ると、他のチームもたくさんのゴミを拾ってきており、
25チーム合計で166.7kgものゴミが集まりました。

そして、優勝には同じく地元企業のアサヒビールチームが輝き、
残念ながらライオンチームは入賞すらできませんでした。。。
勝負の厳しさを知り、また来年のリベンジを誓いました。

それと同時に人々が道端にゴミを捨てなくなれば良いという願いを強く持ちました。

一覧に戻る