CSRな社員より


第69回「学童はみがき大会」を行いました(その2 崎枝小中学校編)

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「ゆっきー」です。

私は、沖縄県の石垣市立崎枝小中学校に行ってきました。
「学童はみがき大会」についてはこちら
こちらは小学生が13人、中学生2人のアットホームな学校です。
児童、生徒全員と、清水ちか子校長先生はじめ7人の先生方が参加して下さいました。

石垣妙子先生のお話

石垣妙子先生のお話

養護教諭の石垣先生が、開始前に「学童はみがき大会」参加の目的をお話して下さいました。
大会のポスターだけでなく、手作りの横断幕も用意して下さり、
子どもたちに学んでほしい、という思いが伝わります。

大会テロップに歓声

大会テロップに歓声

会場は、インターネット回線が使用できる理科実験室です。
開始前のテロップに崎枝小中学校の名前を発見して皆さんから歓声があがりました。

クイズの集計をする石垣妙子先生

クイズの集計をする石垣妙子先生

石垣先生は予習もばっちり!スイスイと集計して携帯電話でデータを送信します。
クイズは子どもたちが一番盛り上がるところです。

  • 感想を発表する生徒

    感想を発表する生徒

  • 清水校長先生のお話

    清水校長先生のお話

大会終了後、最年長の中学生が感想を発表してくれました。
中学生ともなると、「すでに知っている知識もあったけれど、
弟や妹へ教えてやりたいので教え方が参考になった」と、さすがのコメント。

最後に、清水ちか子校長先生が、ポイントを復習しつつ、
これからの行動につなげる見事な締めのお話をして下さいました。

清水ちか子校長先生(左)と石垣妙子先生(右)

清水ちか子校長先生(左)と石垣妙子先生(右)

崎枝小中学校の今年の歯の健康のテーマは「歯ぐき」。
日頃から熱心な指導をされており、今回教育委員会を通じて
「学童はみがき大会」を知り応募して下さいました。

大会終了後も貴重なご意見を多々いただいた上に、
「今回『学童歯みがき大会』に参加し、
口の健康教育こそ生涯健康に過ごす第一歩だと改めて思いました。
これからワクワクするような健康教育をしていきますね。
参加してほんとによかった!」というお言葉をいただき、
飛び上がりたいほど嬉しかったです。

これからも多くの小学校に参加していただきたいです!

一覧に戻る