CSRな社員より


福島復興イベントに参加しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

8月21日(日)さいたま新都心の「けやきひろば」にて、「がんばろう!ふくしま つながろう!さいたま 夏祭り」という埼玉県近郊に避難している被災者の皆さん同士の再会の場、埼玉県民の皆さんとのふれあいの場をつくるイベントが行われました。

ポスター

ポスター

このイベントは、被災地・福島の方々が特産物を出店をすることで働く喜びを感じ、また、来場された被災者や出身者の方に、その姿を見て元気や勇気を得ていただく場所にすることも目的とのことでした。おそらく数千人の方々が来場されていたと思います。

会場では、なみえ焼きそば、大堀相馬焼、JA全農福島、花泉酒造などが出店し、和太鼓や三味線、一輪車などのパフォーマンスや盆踊りもあり、お祭りとして盛り上がっていました。

会場の様子。 あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの人が集まりました

会場の様子。
あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの人が集まりました

大人気の「なみえ焼きそば」には長蛇の列ができました

大人気の「なみえ焼きそば」には長蛇の列ができました

ライオンからも社員ボランティア17名が様々なお手伝いをし、来場された被災地出身の方々にお土産としてキレイキレイ泡で出る消毒液や部屋干しトップ3包パックもお渡ししました(「しまきち」も働きました!)。
ライオンちゃんも登場して会場を盛り上げました。

  • ライオンブース。ここでお土産を渡しました

    ライオンブース。ここでお土産を渡しました

  • ライオンちゃんはどこに行ってもモテモテ

    ライオンちゃんはどこに行ってもモテモテ

主催者の方の話によると、当日来場された被災地出身の方々に登録していただいた情報をもとに今後はネットワークをつくり、まだ続く避難生活を乗り越えていけるよう情報発信や交流会を開催していくそうです。

「がんばろう!ふくしま つながろう!さいたま 夏祭り」というネーミングどおり、つながった方々に頑張っていただけるよう、今後も応援したい気持ちでいっぱいになりました。

ボランティア社員勢揃い

ボランティア社員勢揃い

一覧に戻る