CSRな社員より


「ライオン山梨の森」で新入社員研修を行いました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

4月25、26日、ライオンパッケージングの新入社員2名を含む総勢69名のライオンの新入社員が
半数ずつ2日に分かれて「ライオン山梨の森」にて新入社員研修を行いました。
東京にあるライオン両国ビル前から山梨市までバス移動で日帰り2回、
「しまきち」も2日連続で行ってきました!

1日目は森での『自然観察』を通じて「森の機能や整備の必要性」を学んだ後、
光が射す明るい森にするための『枝打ち』を行いました。

  • インタープリターによる自然観察

    インタープリターによる自然観察

  • ハシゴに登って枝打ち

    ハシゴに登って枝打ち

きれいに整備された森になりました

きれいに整備された森になりました

その他、記念植樹として『山桜』を植えたり、
「山梨の森」活動の目的の一つである地域活性化について考えるため、
山梨市役所の方から『山梨市の紹介』をしていただきました。

  • 記念植樹に付けた木札には「Vision2020達成」

    記念植樹に付けた木札には「Vision2020達成」

  • 1日目のメンバー

    1日目のメンバー

2日目は朝から雨が降ったりやんだりの不安定な天候だったため、
森での活動は午前中の『自然観察』のみとし、
午後は塩山にある「杜の交流館」会議室内でグループワークを行いました。

メンバーが住民、高速道路職員、牧場主、工場主などになって
架空の街の川や池を取り巻く自然と人との共生の街づくりを
協議・検討する課題に取り組みました。
それぞれの経済活動が自然環境に与える影響について
考える良い機会になりました。

  • 白熱のグループワーク

    白熱のグループワーク

  • グループごとに「わが街づくり」の発表

    グループごとに「わが街づくり」の発表

これらの活動を通じて、社員一人一人の環境意識が高まり、
より一層環境に配慮した事業活動に取り組むことを目指します。

  • 2日目のメンバー

    2日目のメンバー

  • 建物に使われている木についても勉強

    建物に使われている木についても勉強

2日目メンバーの木札は「今日を大切に生きる」

2日目メンバーの木札は「今日を大切に生きる」

一覧に戻る