CSRな社員より


小田原工場の環境活動

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

先日、仕事でライオンの小田原工場に行きました。

  • 事務所の入口ではライオン製品と一緒に 「酒匂川水系のメダカ」の水槽がお客様をお出迎え

    事務所の入口ではライオン製品と一緒に
    「酒匂川水系のメダカ」の水槽がお客様をお出迎え

  • 東京ドーム約2個分の広さがある小田原工場の全体模型

    東京ドーム約2個分の広さがある小田原工場の全体模型

工場では敷地内に従業員が手作りの小川を作り、希少生物である「酒匂川水系のメダカ」と「ホタル」を育てていますが、「しまきち」は今回初めて現場を見てきました!

  • このような手作りの小川が続いています

    このような手作りの小川が続いています

  • 小川から続く池にはこの注意表示。 「酒匂川水系のメダカ」がいます

    小川から続く池にはこの注意表示。
    「酒匂川水系のメダカ」がいます

  • 休憩時間の憩いの場となる東屋(あずまや)と バーベキューコーナーも手作り

    休憩時間の憩いの場となる東屋(あずまや)と
    バーベキューコーナーも手作り

  • 小川ではホタルの餌となるカワニナを育てています

    小川ではホタルの餌となるカワニナを育てています

作りの水車もありました!

作りの水車もありました!

このような生物多様性への活動の他、今回「しまきち」が感心した工場の環境対応としては、設備の冷却水として使用している井水を配管から分岐させ屋上に流してヒートダウンさせている点でした(今年からテストを始めたそうです)。
又、井水は敷地内の噴水池にも使われているとの事でした。

  • 屋上を井水でヒートダウンさせている様子

    屋上を井水でヒートダウンさせている様子

  • 噴水池

    噴水池

噴水池中央にある箱のようなものはカモが休める浮島として作ったそうです
小田原工場が環境活動に積極的に取り組んでいることを肌で感じることができました。

一覧に戻る