CSRな社員より


平井事業所『コミュニケーション・センター』来館者が1万人を突破

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

ライオンの平井事業所には研究所に『コミュニケーション・センター』という施設が併設されています。
『コミュニケーション・センター』では研究技術を通じて当社製品の特長を伝えるとともに、
近未来の生活を提案する展示をしています。

入口でライオンの研究体制について紹介

入口でライオンの研究体制について紹介

本施設は研究技術に関心のあるお取引先(素材メーカーやお得意先企業)、外部研究機関、
理系大学の研究生、海外の関係会社など、研修で訪れる方々にご見学いただいています。

2月23日、理科教育を支援する研究所の活動の一環として、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けている東海大学付属高輪台高等学校(東京都港区)のSSHクラス1年9組の生徒49名と
先生4名を『コミュニケーション・センター』にお招きしました。

  • 説明員の話を熱心に聞く生徒たち

    説明員の話を熱心に聞く生徒たち

  • 高校生には身近な商品「Ban」の技術も紹介

    高校生には身近な商品「Ban」の技術も紹介

各家電メーカーの洗濯機が並ぶ洗剤の研究現場も外から見学

各家電メーカーの洗濯機が並ぶ洗剤の研究現場も外から見学

屋上緑化の「ビオトープ」にも案内

屋上緑化の「ビオトープ」にも案内

同校には1か月前にライオンの研究員が出向き、「石鹸作り」の実験授業もしていたので、
今回の研究現場の見学で更にライオン製品について、理解と関心を深めてもらえたようでした。

実はこの日、本施設は2009年5月の開設以来、来館されたお客様が1万人に到達しました!

生徒たちには内緒で、見学の最後に1万人到達のサプライズ・セレモニーを行うということで、
「しまきち」も現場に立ち会ってきました!

代表の生徒に記念品を授与。この後、全員にもプレゼントされました。

代表の生徒に記念品を授与。この後、全員にもプレゼントされました。

記念品はライオン製品の他、生徒の名前入り卓上カレンダーとぬいぐるみでした!

記念品はライオン製品の他、生徒の名前入り卓上カレンダーとぬいぐるみでした!

見学を通して、生徒たちがキラキラと瞳を輝かせる姿を見て、こちらも感動しました!

記念品に興奮気味の中、記念撮影。『祝!10000人ボード』も持って帰られました(笑)

記念品に興奮気味の中、記念撮影。『祝!10000人ボード』も持って帰られました(笑)

見学に加え、楽しい思い出が、未来の研究者への学習の糧になってくれたらとても嬉しいです!

一覧に戻る