CSRな社員より


小田原・千葉地区で「石巻マルシェ」(物産展)in ライオン」を開催しました

みなさん、こんにちは。

CSR推進部の熊五郎です。

ライオンでは東日本大震災の復興支援活動として、創業者ゆかりの地である石巻で、当社が保有する経営資源(ノウハウ、技術、人材)を活かした復興支援活動「東北に元気をlove.石巻」を行っています。

その活動の一環として、石巻の被災企業への販売機会提供、震災の風化防止を目的として「石巻マルシェ」を社内で開催しています。

日ごろから震災復興支援に身近なことで少しでも役に立ちたいという従業員の暖かい気持ちを大切にすることが重要と考えており、昨年一昨年に引き続き、2015年6月2日小田原地区(工場および研究所)、3日千葉地区(千葉工場およびライオンパッケージング市原工場)で「石巻マルシェ」を開催しました。

石巻のメンバーとライオンのメンバー

石巻のメンバーとライオンのメンバー

  • 朝礼で積極的な支援を呼びかけてくださった南川工場長

    朝礼で積極的な支援を呼びかけてくださった南川工場長

  • 岡野研究開発本部長もたくさん購入

    岡野研究開発本部長もたくさん購入

今年は3年目で新たに「ずんだ団子」など新製品もいくつか紹介され、小田原工場では研究所と工場の従業員に昼休みを利用して購入してもらいました。

南川工場長ならびに会議で小田原の研究所にいらしていた岡野本部長も飛び入りで、たくさん購入していただきました。

勤務の都合で直接購入できない方のために予約注文も受付けており、時差勤務などの多くの方から注文をいただきました。

  • 小田原地区での売場のようす

    小田原地区での売場のようす

  • 千葉工場の井口工場長

    千葉工場の井口工場長

千葉工場では食堂のそばの通路(なのはな通り)で店を開き、昼休みに購入してもいらいました。

朝から雨の降り続く中、工場管理スタッフの応援をいただいて、1階包材受け入れバースから2階のマルシェの会場まで台車を使ってスムーズに荷物を搬入することができました。

ライオンパッケージング(LPC)市原事業所では夕方に開催し、熱烈なマルシェファンや復興支援に関心の高い熱い気持ちの従業員たちでフロアは溢れかえり、長い列が今年もできました。

今回も大盛況のうちに終了することができました。

  • 商品を選んでいる豊城LPC社長

    商品を選んでいる豊城LPC社長

  • 今年もLPCには長蛇の列でお買い上げいただきました

    今年もLPCには長蛇の列でお買い上げいただきました

  • こんなにたくさん買っちゃいました(新谷工場長)

    こんなにたくさん買っちゃいました(新谷工場長)

  • ずんだ団子は完売となりました(写真左)

    ずんだ団子は完売となりました(写真左)

石巻スタッフの顔ぶれ(左から3人目が石巻元気復興センターの松本代表)

石巻スタッフの顔ぶれ(左から3人目が石巻元気復興センターの松本代表)