CSRな社員より


石巻信用金庫で「快適家事/台所用洗剤(マジカ)講習会」を行いました

みなさん、はじめまして。ライオン・リビングケア研究所の新米研究員アスカです。

2015年7月14日、ライオンの東日本大震災復興支援活動の一環として、石巻の経済復興及び地域コミュニティ再生支援の中核的役割を担う石巻信用金庫の職員の方々を対象に、食器洗いをもっと簡単にする台所用洗剤Magica(マジカ)のすごさをお伝えするため、リビングケア研究所の田中所長と共に石巻信用金庫を訪れました。

まずは、田中所長による「マジカ」の説明からスタートし、開発背景やすごさの秘密が紹介されました。説明中は、メモを取っている方も見受けられ、食器洗いに対する生活者の不満から「マジカ」の汚れ落ちのメカニズムまで、とても興味を持って頂けたようでした。

  • 日和山から望む石巻市街。川の左岸、橋のたもと
    近くにある白い大きな建物が石巻信用金庫です

  • 田中所長の講演に、真剣に聞き入る職員の方々

また「マジカ」のすごさについて、さらに目で見て楽しみながら理解して頂くため、様々な実験を準備しました。まずは、「マジカ」と当社従来品との油の分解力の違いを一人一人に実験してもらいました。見えやすいよう赤色にしたオリーブオイルが、それぞれの洗剤液の中でどうなるのか?見た瞬間に、「おー」という声が聞こえ、皆さんの驚きが伝わってきました。さらに、3つの実験と体験コーナーを用意しました。
[実演コーナー]
① 一見キレイでも油断できないタッパー等の隅の汚れ残りを、ブラックライトで確認!
② 指に付けたオリーブオイルは、どちらの洗剤液の方が早くヌルヌルが取れるか!
③ それぞれの洗剤液中に、汚れたプラスチックを漬けただけでどれだけ早く汚れが取れるか!
[体験コーナー]
実際に「マジカ」を使って、使い心地を体験してもらおう!

どのコーナーでも、皆さん興味を持って頂けた様子で、とってもよいリアクションや「こんなに違うんだ」という意見をもらえ、私たちも楽しく実験することができました。

  • まず初めに「マジカ」の分解力の高さを実感!

  • どちらが早くオリーブオイルのヌルヌルが
    取れるのか実験

  • 漬けただけで、どれだけ汚れが早く取れるか実験

  • 実際に使って洗い心地を実感

また実験後は、台所用洗剤の歴史とライオンの取り組み等の話があり、最後に田中所長への質問タイムがありました。
そこでは今回の講演についてだけでなく、普段の生活の中で困っている掃除など身近なことからいろいろな質問を頂け、田中所長もとても丁寧にお答えしていました。

最後の質問タイム

今回の講演会では、説明と実験をあわせて行うことで、より興味を持って楽しく台所用洗剤について知って頂けたように感じています。
石巻に密着したお仕事をされている職員の方々は、皆さん誠実で明るい印象を受け、そういった方々が支えている石巻はとってもいい街だと感じました。
午後には、女川の被災地を視察しましたが、女川駅にも電車が開通しており、まだまだ基盤を作っている途中であっても少しずつ着実に復興が進んでいることが伝わってきました。
海産物も美味しく、温かく明るい地元の方々がいる素敵な石巻へ、ぜひ皆さんもいらしてみて下さい!