CSRな社員より


千葉工場に「ビオトープ」を作りました

みなさん、はじめまして。
千葉工場の「とも」と申します。

ライオンは『環境対応先進企業』を目指しており、千葉工場では生産活動での環境対応の他に、
工場の中で従業員全員が生物多様性の意識を高めることが出来る活動を何か始めたいと考えていました。

工場内の遊休地を利用(以前は「パターランド」として使用してました)

工場内の遊休地を利用(以前は「パターランド」として使用してました)

担当者たちは昨年秋より官庁の環境事例報告会や、他企業へ出向き様々な情報を収集し、
「ビオトープ」の造成を進めることに決まりました。担当者たちは皆から「ビオトープ隊」と呼ばれています(笑)。

まったく初めての活動なので、「しまきち」さんのいるCSR推進部に相談したところ、
「専門家に検証してもらう事も必要」とのアドバイスを受けました。
そこで早速、千葉中央博物館を訪問し専門の先生を紹介して頂き、先生にビオトープの造り方のご指導を
仰ぎながら作業を進めました。

作業内容は、芝剥がし・ガラ(昔、工業地帯の埋め立てに使用された、大きな岩くず)の掘削や、
小川・池の成形、土たたきなどなど、普段行うことのない作業の連続でしたが、工場全員で力を合わせて
5月に着工し、10月末に作業が完了しました。
夏場は熱中症の心配もありましたが、何とか乗り越えて完成にこぎ着けました。

  • 作業の様子

    作業の様子

そして、ライオンの創業記念式典の10月31日にビオトープ開園式を執り行いました。

  • 開園式のテープカット

    開園式のテープカット

  • 流水スタート!のボタンを押す井口工場長

    流水スタート!のボタンを押す井口工場長

ビオトープの名前は工場内で公募し、「ちば LEO TOP」(ちばレオトープ)に決まりました。
工場見学は10~30名の団体様限定ですが、見学にいらした際にはご案内します!

  • 「ちば LEO TOP」の看板

    「ちば LEO TOP」の看板

  • 本格的な木道も設置しています!

    本格的な木道も設置しています!

今後はビオトープ園内に植樹作業を行い、更に環境を整えて、生物多様性活動&皆の憩いの場所とする予定です。

一覧に戻る