CSRな社員より


石巻の地域密着型の金融機関でマイスター講習会を開催しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2013年9月12日、震災復興に重要な役割を担う地域密着型の金融機関を支援することにより、地域コミュニティ再生を間接的に支援する活動の一環として、昨年に引き続き今年も石巻信用金庫の営業支援職員(コスモスレディ)10名を対象に当社マイスター2名(山岸ヘルスケアマイスター・山縣お洗濯マイスター)による講習会を開催しました。

コスモスレディは、仮設住宅に住む方たちを含む年金受給者約1万5千人を巡回訪問して、お客様へくらしのアドバイスをしたり、お客様から要望や情報を得る業務を担う職員です。

<受講後の参加者の声>
•ふだん何気なく繰り返しているお洗濯もひと工夫(ハンガーとか洗濯ばさみの使い方など)することによって、効率よく仕上がることが理解できた。

•今まで汚れ物を洗濯機にためていたけれど、これからは風通しのよいカゴなどを使うように気をつけたいと思う。

•うがいの順番(まず下を向いて左右に水を含む)を教えてもらったのが印象深い。いきなりのけぞってガラガラとしてました。

  • 石巻信用金庫・山口地域貢献課長(右上)のご挨拶

    石巻信用金庫・山口地域貢献課長(右上)のご挨拶

  • 山岸マイスターの話を真剣に聴く受講生

    山岸マイスターの話を真剣に聴く受講生

  • 入浴後の肌の乾燥について説明する山岸マイスター

    入浴後の肌の乾燥について説明する山岸マイスター

  • 汚れが落ちるしくみを説明する山縣マイスター

    汚れが落ちるしくみを説明する山縣マイスター

  • 部屋干しワークショップの様子

    部屋干しワークショップの様子