CSRな社員より


ハイブリッド販促車納入再開

みなさん、はじめまして。
総務部の「ピカタン」と申します。

ライオンのセールスは販促車に乗って卸店や販売店へ伺い、営業活動を行っています。
「環境対応先進企業を目指す」当社にとって、販促車から排出されるCO2等、温暖化ガスの削減は
非常に重要な課題となっています。

昨年11月より東京地区の販促車に、ハイブリッド車の導入を開始しました。
今年の上期には、東京以外の地区での導入も予定していましたが、3月11日の「東日本大震災」で
自動車会社の工場も被災し、納車が不可能な状況となりました。

しかし、この度、納車が再開されました。
納車再開の第1号は、福岡オフィスの「ハウスホールド西日本営業部・九州チェーン」営業グループです。

納車されたハイブリッド車とハウスホールド西日本営業部九州チェーンの合田セールス

納車されたハイブリッド車とハウスホールド西日本営業部九州チェーンの合田セールス

ハイブリッド車の積載量は、現行販促車より若干下回りますが、燃費は、約2倍、CO2排出量は、3~4割削減することができます。
営業活動での「環境への配慮」の一環として、ハイブリッド車導入を今後も他の地区にも広げていく予定
です。

一覧に戻る