CSRな社員より


さわってわかる歯みがきの本(歯周病編)改訂版が出ました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部のがんちゃんです。

当社は大日本印刷㈱と共同で、視覚障がい者の方に役立つ「さわってわかる歯みがきの本」シリーズを2004年より発行しています。今回、同シリーズの(歯周病編)を改訂しました。

 

さわってわかる歯みがきの本(歯周病編)改訂版

「さわってわかる歯みがきの本」には「基本編」「口臭編」「歯周病編」「むし歯編」の4つのシリーズがあります。「点字」と「触図」を取り入れた、視覚障がい者向けの、オーラルケア読本です。

触図(ショクズ)→視覚障がいのある方が触って理解できる様に、絵や図を凸凹で立体的に表現したもの

 

  • 本の内容は、点字でも読むことができます

  • これが触図(ショクズ)です。
    図の凸凹わかるでしょうか?

改訂のポイントについて説明します。初版発行から10年余り、技術の進歩には目を見張るものがあります。
今回の改訂版から、音声コードシステム「ユニボイス」を導入しました。ユニボイスとは、QRコードの様な音声コードを、専用アプリをダウンロードしたスマホで読み取ると、コードに登録されている約800文字の文字情報をスマホが読み上げるというシステムです。

 

これがユニボイスの音声コードです

視覚障がいの方がスマホ?認識不足の私は当初ピンときませんでした。
でも説明によると、様々な視覚障がい者向けソフトの開発のおかげで、いまや、スマホやパソコンを使いこなす視覚障がい者はとても多いそうです。むしろ、そういった流れの中で点字を使える人の割合が減り、「さわってわかる歯みがきの本」も時代に合わせた改訂を行った訳です。
実際に自分のスマホにアプリをダウンロードして、本の音声コードに画面を向けてみると、スマホを向けた画面の内容をしっかり読み上げてくれました。

 

  • 専用アプリをダウンロード済のスマホで
    音声コードを読み取ります

  • 読み取ったページの文字情報が画面に出てきます。同時に音声でも読み上げます。

今後、お客様センターが中心となり、過去に配布した施設などでの改訂版の切り替えを進めると共に、改訂内容をしっかり広報し、要望のある施設・学校・個人等に広く配布する予定です。
皆さんの中にも、この本を必要とするお知り合いの方がいらっしゃったら、是非ご連絡ください。

<問い合わせ先>
ライオン株式会社 お客様センター 電話(フリーダイヤル)0120-556-913

一覧に戻る