CSRな社員より


山梨市から、「桃の花」を寄贈していただきました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部のREEです。

ライオンは「Vision2020」の中の1つとして環境対応先進企業を目指しています。
環境目標「Eco Vision 2020」の中の「水資源保護活動」に「ライオン山梨の森」森林整備活動が位置付けられています。
活動の目的としては、社員が水源である森の整備を通じて環境意識を高め自己の業務に活かすこと、そして地元の方々とのふれあいを通じて地域の活性化に貢献することです。

  • 「ライオン山梨の森」

  • 森林整備活動の様子(2015年秋)

また、森林整備活動に際しては、山梨市役所の方々のご協力を得て活動しています。
山梨市の「山梨市観光PR桃の花ディスプレイ設置事業」により、2012年から毎年本社1階ロビーに「桃の花」を飾っていただいています。
2016年3月17日、森林整備でお世話になっている農林課と、地域活性化イベントでお世話になっている観光商工課の方々が、トラックで山梨市から「桃の花」を届けてくださいました。

  • 本社前に着いた「桃の花」を積んだトラック

  • 「桃の花」を飾る様子

1週間ほどして、花が咲き始めました。東京の桜の開花宣言とほぼ同じ時期です。
今、満開となっていますので、本社にお立ち寄りの際は綺麗な「桃の花」を観賞して、束の間気分をホッとさせてください。

  • 3月24日「桃の花」開花

  • 満開の「桃の花」

山梨市農林課の方たち
(本社1階ロビー「ライオン山梨の森」コーナーの前で)

「桃の花」設置にご協力いただいた皆さま
(受付右の方が、山梨市観光商工課の方)

一覧に戻る