CSRな社員より


石巻市でリビングケア講演会を開催しました

みなさん、はじめまして!
リビングケア研究所の仲田です。

2016年3月18日、石巻市営新蛇田第一集会所にて「住まいの水周りのお掃除・お風呂のカビ対策」という講演会を開催しました。
蛇田地区の復興公営住宅には、仮設住宅から引越した方々が入居されています。その方々の新たなコミュニティ形成の手助けとして、講演会を企画しました。
講演会が始まる前は参加者が集まるか少し心配でしたが、いざ講演会直前になると集会場にたくさんの方々が!  想定以上の35名の方に集まって頂きました。

 

復興公営住宅

リビングケア研究所の安江所長から挨拶があった後、講演会がスタートしました。
第一部では、「おふろのカビの原因は実は天井にあった!」と題して、おふろの黒カビの原因菌と、その対策についてお伝えしました。天井に潜んでいるカビの顕微鏡写真をお見せした時には、皆さまから驚きの声が上がっていました!

 

講演会の様子

第二部では「一日に尿ハネする量は約2300滴!?」と題して、トイレのいや~なニオイの原因と、その対策についてお伝えした後、トイレの模型を用いて、どこまで尿ハネが飛んでいるか実験をしました。
その後は、住まいのカビやお掃除について質問会を開きました。

 

  • トイレの模型を使って尿ハネ実験!

  • 質問会の様子

皆さまに盛り上げて頂き、楽しくてあっという間の1時間でした。
最後まで熱心に聞いて頂き、誠にありがとうございました!
今回学んで頂いた「住まいの水周りのお掃除」が、皆さまの住まいを清潔・快適に保つ手助けになれば嬉しいです。