CSRな社員より


「ライオンチャレンジ25」を行っています

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

最近、東京は寒くなったり、暖かくなったり、不安定な気候が続いておりますが、
着実に秋は深まっているとも感じます。
これから長い冬が始まりますが、「しまきち」は寒さが大のニガテです(><)。
今日はそんな『寒さ』にちなんだ話題です。

ライオンでは2005年7月より環境省の進める「チーム・マイナス6%」に参画、
昨年からは「チャレンジ25キャンペーン」に参加するため『ライオンチャレンジ25』と銘打ち、活動しています。

今年の夏は震災対応のため、東日本のライオングループ各社では
輪番操業やこまめな節電に取り組みました。
その結果、ピーク時の最大電力を最高で前年比72%におさえることができ、
政令で求められた15%削減を大きく上まわる28%の削減を達成することができました。

冬季活動でも11月~来年3月まで下記の具体的な施策を行います。

1.ウォーム・ビズ実施(室内温度は20度に設定)。
2.週1回の「ノー残業デー(早時退社)」の徹底。
3.節電と節水の徹底
  (昼休みの居室、未使用時トイレの消灯、未使用パソコンの省電、最寄り階への階段利用など)。
4.自動車の「エコドライブ」の徹底。
5.グリーン購入の徹底(文房具の環境対応商品購入の推進)。
6.CO2削減キャンペーンの実施(事業所ごとのCO2削減目標に従い、独自施策を推進する)。  

来社されるお客様向けポスター

来社されるお客様向けポスター

寒い冬でも熱いハートで従業員一同、がんばります!

一覧に戻る