CSRな社員より


秋の献血キャンペーン

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

ライオン本社地区では毎年春と秋に献血車が来て、従業員が献血に協力しています。
今年も11月8日に献血車がやって来ました。
献血マニアの「しまきち」も今回で34回目の献血をしてきました!

いつもはポスターと社内電子伝言板で予告されていますが、今回は本社のエレベーター前に献血のマスコット「けんけつちゃん」のぬいぐるみがお目見えし、とっても目立つ告知となっていました。

本社エレベーター前に飾られた「けんけつちゃん」

本社エレベーター前に飾られた「けんけつちゃん」

この「けんけつちゃん」は、献血の協力者がたくさんいて血液が豊富にあるときは、耳が大きくなり、少なくなると耳が小さくなる、という設定らしいです。
日本赤十字社の活動に義援金などでたくさん貢献されているプロゴルファーの石川遼さんへの感謝の気持ちから、よく見ると「けんけつちゃん」の手にはゴルフクラブとゴルフバックが握られているのだそうです。

  • 駐車場に来た献血車

    駐車場に来た献血車

  • 献血車の中で検査と献血をする従業員たち

    献血車の中で検査と献血をする従業員たち

この日、本社地区では58名の従業員が献血に参加しました。

  • 献血後の休憩スペース

    献血後の休憩スペース

  • お菓子とジュースをいただけます

    お菓子とジュースをいただけます

この献血は就業時間中に従業員が自由に参加できることから、一番協力しやすい社会貢献の一つとして年に2回献血をすることに決めている従業員が多くいるそうです。
そのような従業員がもっと増えてくれると良いと思いました。

一覧に戻る