CSRな社員より


「第21回万葉うたまつりとホタル観賞会」で「ライオン山梨の森」と「ハブラシ・リサイクル」の紹介をしました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2016年6月10~12日、山梨市で開催された「第21回万葉うたまつりとホタル観賞会」に、4回目の参加をさせていただきました。

今年は当社がテラサイクルジャパン合同会社と始めたハブラシ・リサイクルプログラムを紹介しました。

→ 「ハブラシのリサイクルプログラム」の紹介はコチラ

当社ブースで使用済みハブラシを回収するイベントを行うことを企画し、山梨市役所・観光課のご協力を得て、おまつりのチラシで事前に呼びかけていただきました。

そして、10日の開会式のステージでは今年も小竹CSR推進部長が登壇いたしました。

 

開会式の様子

11、12日の両日は、当社としてブース出展をしました。
ブースでは使用済みハブラシの回収とともに、例年通り「ライオン山梨の森」と、今年は歯みがきについてのクイズも行いました。

 

クイズには子どもたちもたくさん参加してくれました

果たして、使用済みハブラシを持って来ていただけるのか、ドキドキでしたが、早々に何組もの親子連れの方が持ってきてくださいました!
チラシを見てハブラシを持参くださる方が予想以上に多く、とても手ごたえを感じました。

中には「昨日、会場で活動を知ったので」と二日目にわざわざ持参くださる方もいたり、感動するふれあいもありました。

 

回収ボックスにはリサイクルされた後、色々なものに生まれ変わることも記載。
集まった使用済みハブラシたち・・・当社品も結構あり、ホッ(笑)

会場にはライオンちゃんも登場。どこに行っても子どもたちにモテモテでした。
偶然、山梨市の望月市長にもお会いしました!

 

望月市長(右)とツーショット!

そして、両日ともステージで「ライオン山梨の森」の紹介を山梨市役所の農林課・武井さんとライオンちゃんと一緒に行いました。
武井さんにはライオンちゃんとお芝居もしていただきました。

 

二日目のステージでは、すっかりライオンちゃんとの息もピッタリに

また、ブースでは両日ともに大学生のボランティアが手伝ってくれました。
一日目は山梨英和大学、二日目は山梨大学で、どちらも自ら進んで気を利かせて動いてくださる、とても頼もしい学生さんたちでした。
たくさんの出会い、ふれあいに恵まれたとても楽しい3日間でした!

 

一覧に戻る