CSRな社員より


石巻でラグビーを通じた復興支援を行いました

みなさん、はじめまして。
ライオンラグビー部(LION FANGS)の古宮です。

ライオンラグビー部は2014年8月31日(日)に「東北に元気を love.石巻」プロジェクトとして、
石巻のラグビースクールの子供たちに向けて、「石巻ラグビー教室」を開催しました。

また、石巻の現状を見て回り、ラグビー部全員で今後の「語り部」となるべく、被災した方から当時の
壮絶な体験、震災後の苦労、そして今必要な事など、非常に考えさせられる大切な話を伺う事が出来ました。

  • 津波に流されたお話をしてくださった大島さん

    津波に流されたお話をしてくださった大島さん

  • 女川駅再開発が急ピッチで進められているあたり

    女川駅再開発が急ピッチで進められているあたり

また、石巻の町並みを見渡した時、未だ復興に向けて上手く進めていない部分が多い中、
少しずつではありますが確実に復興に向けて前に進んでいる場所を視察できた事や、
人に出会えた事は非常に感慨深く貴重な体験でした。

ラグビー教室においては、地元の「石巻ライノス」「古川ラグビースクール」の2チームの
子供たち・コーチ・保護者をあわせて100名を越える方々に参加していただき、
快晴の石巻専修大学ラグビーグランドにて盛大に行うことができました。

  • 開会の挨拶をする西山潤子CSR推進部長(左端)

    開会の挨拶をする西山潤子CSR推進部長(左端)

  • ラグビースクールの子供たち

    ラグビースクールの子供たち

前半の1時間は学年ごとに3グループ(幼稚園から小学校2年まで、3・4年生、5・6年生)に分かれて
練習を実施。
それぞれの学年にあった練習をラグビー部員が考え、参加した子供たちが笑顔で楽しくラグビーが出来る
プログラムが展開されました。

  • 手つなぎ鬼

    手つなぎ鬼

  • ボールを使った練習

    ボールを使った練習

後半の1時間は、ラグビースクールの子供たち全員とコーチ、保護者(お父さん、お母さん)が一緒に、
4チーム対抗のリレー大会を実施しました。
子供だけでなく、コーチ、お父さん、お母さんも一緒にリレーをした事により参加者全員が主役になれる
非常に良いプログラムとなりました。

最後にライオンちゃんのぬいぐるみや、ライオン製品、ハブラシのつかみ取りなどができるくじ引き大会が
行われ、終始笑顔が絶えないイベントとなりました。

  • ボールを持ってリレーする女子ラガー

    ボールを持ってリレーする女子ラガー

  • 歯ブラシつかみ取り

    歯ブラシつかみ取り

今回で3回目となる「石巻ラグビー教室」ですが、今回も沢山の笑顔で溢れ、石巻のみなさんを元気にすることができ、また、こちらも元気をいただく事ができました。

  • 挨拶する関屋建輔ライオンラグビー部監督(右)

    挨拶する関屋建輔ライオンラグビー部監督(右)

  • ライオンちゃんからご褒美

    ライオンちゃんからご褒美

2014年9月14日(日)より公式リーグ戦が始まります。
石巻でいただいた元気とみなさんの応援を力に変えて、全力でプレーし、
必ずトップイーストでディビジョン2に昇格(現在はディビジョン3)しますので、応援よろしくお願い致します。