CSRな社員より


墨田区・雨水市民の会・ライオンの3者協働で雨活展示会を開催

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2016年8月15~30日まで墨田区の「すみだ生涯学習センター(ユートリヤ)」にて「われら、すみだ雨活隊!」というタイトルで、墨田区・特定非営利活動法人 雨水市民の会・ライオンの3者協働で雨水活用に関する、それぞれの活動についての展示会を開催しています。

ガラス貼りの建物の入り口に横断幕を掛けました

ガラス貼りの建物の入り口に横断幕を掛けました

  • 墨田区の取組み紹介

    墨田区の取組み紹介

  • ライオンコーナーは「雨活アイデアコンテスト」の紹介

    ライオンコーナーは「雨活アイデアコンテスト」の紹介

床を使った巨大な雨水市民の会特製「雨つぶぐるぐるすごろく」。人がコマになってこの上で遊べます

床を使った巨大な雨水市民の会特製「雨つぶぐるぐるすごろく」。人がコマになってこの上で遊べます

雨水活用を始めたい方は必見!様々な種類の雨水タンクを展示(提供:雨水利用事業者の会)

雨水活用を始めたい方は必見!様々な種類の雨水タンクを展示(提供:雨水利用事業者の会)

写真は展示のごく一部です。他にも、全体的に見応えのある内容になっています。

また、雨水市民の会は「雨の恵みプログラム」という、空から降る雨水を大切にし、豊かな暮らし方を学ぶプログラムシリーズも行っています。(対象:墨田区在住・在学の方)

→ 内容とスケジュールはコチラ

プログラムの様子。親子で楽しめます

プログラムの様子。親子で楽しめます

3者協働のイベントは今回が初めてです。
できるだけ多くの方々に私たちの活動を知っていただきたいので、8月21日(日)15:30~はライオンちゃんも駆けつけ、会場を盛り上げる予定です。

みなさん是非、観にいらしてください!

一覧に戻る