CSRな社員より


「夏休みこども自由研究 in 沖縄コンベンションセンター」に出展しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2016年7月30~31日、沖縄県宜野湾市で開催された今年で9回目となる「夏休みこども自由研究 in 沖縄コンベンションセンター」(主催: 一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー、琉球朝日放送株式会社)に出展してきました。

 

このイベントは、夏休みに、沖縄の未来を担う子ども達を対象として、「環境」に対して、「気づき、考え、行動」を促すための企画として開催されています。当社の出展は昨年に引き続き2回目です。

今年も、当社が沖縄の小中学生のエコ活動を支援している「美ら(ちゅら)アクション」の紹介を行いました。

 

ステージで今年の美らアクション実践校である
本部町立瀬底小学校の活動を紹介

そして、全国の小中学生に雨水の活用方法を考えることを通じて、水の大切さについて気付いてもらうことを目的とした「雨活アイデアコンテスト2016」の紹介も行い、ブースで「標語部門」にもご応募いただきました。

 

標語を応募用紙に書いてもらっている様子

また、今年は公益財団法人 ライオン歯科衛生研究所(以降、LDH)の歯科衛生士による「ハミガキ実験」も行いました。
この実験はムシ歯予防のために「ハミガキ」に配合されている「フッ素」の効果を実証する内容です。
歯の成分に近い「貝殻」、飲食した後に口中が酸性になる状態に見立てた「酢」、そして、「ハミガキ」を使用して、フッ素のムシ歯予防効果が見てわかる実験をしました。

 

実験に夢中になる子供たち

イベントの主題である「自由研究」にそのまま使える内容で、何より身近で大切な「ハミガキ」を題材にしている実験だけあって、一日11~12回開催した実験はどの回も満員御礼でした。

 

  • 実験結果をその場でまとめます

  • 実験を指導する歯科衛生士の福田さん

今年も初日には、主催者である琉球朝日放送による、会場をレポートするテレビの生中継があり、「しまきち」と歯科衛生士の小林さんが出演しました。
翌日来場されたお客様から「昨日、テレビに出てたでしょ?」と声をかけられたりして、恥ずかしい反面、とても嬉しかったです。

 

(左から)しまきち、川村アナウンサー、小林さん

イベントには今年もCSR推進部、LDHの他に宣伝部、総務部、九州支店の営業の社員たちが参加し、部所の垣根を越えた協働となりました。

 

開場前にメンバーで記念撮影

  • 来場者の方々と沢山ふれあいました

  • 赤ちゃんとも!

このイベントには2日間で約18,000人の親子が集まりました。
沖縄の親子の方々とは勿論のこと、お得意先の方が差し入れを持ってご来場くださったり、心が温まる交流が沢山ありました。
沖縄との絆が深まった2日間でした。

 

2014年度雨活アイデアコンテストの小学生ポスター部門で最優秀賞を受賞した
沖縄県の前新さんご一家が駆けつけてくださいました!
(画面中央に飾ってあるポスターが受賞作です)

琉球朝日放送のライオン担当営業・島さんも大活躍くださいました

一覧に戻る