CSRな社員より

「エコプロ2016」で環境活動をPRしました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部 環境保全推進室の羽鳥です。

2016年12月8~10日、東京ビッグサイトで開催された日本最大級の環境展示会「エコプロ2016」に出展し、多くのお客様にライオンの環境への取り組みをご紹介しました。

今回の展示コンセプトは「製品を通じて社会課題を解決し、持続可能な社会の実現を目指すライオン」としました。

ブースの外壁には、各分野の初代のライオン製品と現在の製品を展示し、製品を通じて社会課題を解決し続けるライオンの姿を表現しました。
ブースの内部には創業期から現在まで、社会や経済の動きに伴って生じた社会課題を、技術開発と製品で解決してきたライオンの歴史を年表形式でご紹介しました。

 

  • ブースの外観

    ブースの外観

  • 年表

    年表

その他、3Rの取り組みや節水に役立つ製品の紹介、各事業所で行われている生物多様性保全活動についてもご紹介しました。

 

  • 詰め替えやコンパクト化のエコをわかりやすく

    詰め替えやコンパクト化のエコをわかりやすく

  • 節水に役立つ商品

    節水に役立つ商品

  • 全国の事業所で行われている生物多様性保全活動

    全国の事業所で行われている生物多様性保全活動

こうした環境活動を通じてライオンが最終的に目指すのは、何と言ってもお客様の笑顔です。
ブース中央には「笑顔の泉」を配置し、中を覗き込むと、お客様自身の笑顔が映るような演出にしましたが、狙い通り(?)中を覗いてにっこりされるお客様が多く、こちらも幸せな気分になれました。

 

笑顔の泉はお子さんにも大好評

笑顔の泉はお子さんにも大好評

この展示会は環境学習を目的とした小中学生の皆さんも多く来場されるため、お風呂や洗面所など暮らしで使う水の量を、ライオン製品を使用することでどの程度節水できるか、また、CO2に換算するとどれくらいになるのか、などを計算するワークシートを配布して、楽しみながら学んでいただきました。

 

ワークシートを使って学ぶ小学生

ワークシートを使って学ぶ小学生

今年で3回目となったオリジナルエコバッグ作りも好評で、お子さんから大人の方まで幅広い年代の方に、思い思いのデザインでマイエコバッグを作って楽しんでいただきました。

 

オリジナルエコバッグ作り

オリジナルエコバッグ作り

これからもライオンは、持続可能な社会の実現に向けた環境活動に取り組み、ムリや我慢をしなくても、使うことがいつのまにか地球のエコにつながる、そのような製品を客様にお届けしていきます。

 

一覧に戻る