CSRな社員より


小田原・千葉・仙台地区で「石巻マルシェ(物産展)inライオン」を開催しました

みなさん、こんにちは
CSR推進部の熊五郎です。

ライオンでは東日本大震災の復興支援活動として、創業者ゆかりの地である石巻で、当社が保有する経営資源(ノウハウ、技術、人材)を活かした復興支援活動「東北に元気をlove.石巻」を行っています。

その活動の一環として、昨年に引き続き、6月10日小田原地区(工場および研究所)、11日千葉地区(千葉工場およびライオンパッケージング市原工場)、そして7月14日仙台オフィスにて「石巻マルシェ」を開催しました。

小田原工場にて関係者で記念撮影

小田原工場にて関係者で記念撮影

マルシェでは必ず試食コーナーも併設

マルシェでは必ず試食コーナーも併設

今年は2年目であることから購入品目をあらかじめ決めてから来店される人も増えました。

小田原工場では研究所と工場の従業員に昼休みに購入してもらいました。

  • 南川工場長が笑顔でお買い上げ

    南川工場長が笑顔でお買い上げ

  • 沼沢次長も会場を盛り上げてくださいました

    沼沢次長も会場を盛り上げてくださいました

千葉工場でも従業員に昼休みに購入してもらいました。
事業所内にある協力会社の方々もたくさんご購入くださいました。

  • 井口工場長も試食してご購入くださいました

    井口工場長も試食してご購入くださいました

  • 千葉工場の売り場で記念撮影

    千葉工場の売り場で記念撮影

ライオンパッケージング(LPC)市原事業所では夕方に行い、熱烈なマルシェファンや「この機会に復興支援のお役に立ちたい」というLPCの従業員たちが昨年にも増して、勢い良く購入してくれました。
開始してから最後まで長蛇の列が続いていました。

長蛇の列の様子

長蛇の列の様子

豊城社長(左)も笑顔でたくさんお買い上げ

豊城社長(左)も笑顔でたくさんお買い上げ

仙台オフィスではセールスをしている社員たちが営業活動の忙しい中、昼休みに購入してくれました。
中には、家族の方へまとめ買いということで、大きなダンボール箱に入れて宅急便で送る姿もありました。
同じビルに入っているライオン以外のテナント10社の方々もご購入くださいました。

  • 営業会議の合間の時間に来てくれた社員も

    営業会議の合間の時間に来てくれた社員も

  • ダンボールでお買い上げの様子

    ダンボールでお買い上げの様子

今回のマルシェでは昨年と同様に多くの方々から暖かい支援の気持ちをたくさんいただきました。
どうもありがとうございました!
この復興支援「石巻マルシェ」は次回は2014年10月27~29日に東京地区(本社・両国・平井)にて開催予定です。