CSRな社員より


ライオンCSR報告書2016が「第20回環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門 優良賞を受賞!

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「まゆぼう」です。

「第20回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門において、ライオンのCSR報告書2016が優良賞を受賞しました!
「環境コミュニケーション大賞」は環境省と一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する、企業や団体の優秀なCSR/環境報告書が表彰される制度です。
2017年2月22日に開催された表彰式に参加してきました。

 

  • 「環境コミュニケーション大賞」優良賞のロゴ

    「環境コミュニケーション大賞」優良賞のロゴ

  • 表彰状を受け取る小竹CSR推進部長(右)

    表彰状を受け取る小竹CSR推進部長(右)

ライオンのCSR報告書が評価された点は下記の通りです。

(講評より抜粋)
・社会的側面の情報、特に消費者課題に関しては各業務プロセスにおける具体的な課題対応・承認機関などが検討・開示されている点(http://www.lion.co.jp/ja/csr/report/pdf/2016-p42-46.pdf)
・SDGs を踏まえた中期経営計画を策定しているなど、先進的な規範を考慮している点(http://www.lion.co.jp/ja/csr/report/pdf/2016-p14-17.pdf)
・コミュニティへの参画プログラムが同社の本業を生かした内容であり、KPIを極⼒積極的に開示している点(http://www.lion.co.jp/ja/csr/report/pdf/2016-p47-49.pdf)

 

今後も、ライオンのCSR中期目標に沿ってライオングループでCSR活動を推進し、積極的に情報を開示してまいります。

 

一覧に戻る