CSRな社員より

山梨市と「オーラルヘルスケアリーダー養成講習会」第3回を開催しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2017年1月26日の記事でもお伝えしたように、山梨市役所の健康増進課が主体となり、市の保健師の方々を「オーラルヘルスケアリーダー」(以下、リーダー)として養成することをライオンがサポートしています。
→ 2017年1月26日の記事はコチラ

2017年3月7日、リーダー養成講習会の第3回目を開催しました。
今回の講師は公益財団法人ライオン歯科衛生研究所の小川歯科衛生士が勤め、健康高齢者に対する歯科情報(お口の健康と介護予防の関係、健康高齢者のお口の特徴、入れ歯の取り扱いなど)と伝え方について講演しました。

 

講習会の様子

講習会の様子

口腔乾燥が気になる際に保湿するためのマウススプレーや、口腔粘膜ケア用ハブラシなどを実際に使っていただきました。
使い心地を実感していただいたことは、今後、市民の方々に伝える上で良い経験になったようです。
→ マウススプレーの紹介(ライオン歯科材のサイトへリンク)→ 口腔粘膜ケア用ハブラシの紹介(ライオン歯科材のサイトへリンク)

また、入れ歯の取り扱いについても熱心に話を聞かれていました。

 

口腔粘膜ケア用ハブラシを試している様子

口腔粘膜ケア用ハブラシを試している様子

この講習会は6月まで毎月続きます。
保健師の皆さんに意欲を持って続けていただけるよう、これからもサポートしていきます。

 

一覧に戻る