CSRな社員より

「ライオン山梨の森」で新入社員研修を行いました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2017年5月22日と23日、ライオングループの新入社員96名(ライオン㈱83名、ライオン流通サービス㈱2名、ライオンハイジーン㈱6名、ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ㈱5名)が、研修の一環で自然環境の大切さを五感で体験することを目的に、山梨市にある「ライオン山梨の森」で森林整備体験の実習を行いました。

当日はバスで山梨市まで移動しました。中央道の集中工事が行われていましたが、渋滞に巻き込まれることなく、無事に到着できました。

22日はライオンのCSRと人事の担当役員である小林取締役(左)も参加しました

22日はライオンのCSRと人事の担当役員である小林取締役(左)も参加しました

開会式の後、森林整備活動のコーディネートを担当いただいている公益財団法人オイスカの田中さんから「ライオン山梨の森」の特徴について説明をして頂きながら、山道を登って行きました。

 

重要なポイントで立ち止まり、説明を聞きました

重要なポイントで立ち止まり、説明を聞きました

約10年かけて仕上げてきた「よろこびの森」と整備途中の「はぐくみの森」を比較し、健全に整備された森とそうでない森の違いを見学しました。

  • よろこびの森

    よろこびの森

  • まだ少し暗いはぐくみの森

    まだ少し暗いはぐくみの森

下山途中には「キレイキレイの森」で毎年恒例になっている記念植樹を行い、各日とも新入社員の代表が男女ペアでヤマザクラを植樹しました。

  • 22日のペア

    22日のペア

  • 23日のペア

    23日のペア

そして、お待ちかねの昼食!地元・水口地区の婦人会から、地元食材を使った、美味しいおにぎり・漬物・お味噌汁が振る舞われました。

  • 順番におにぎりを取っていきます

    順番におにぎりを取っていきます

  • おにぎり何個食べようかな?

    おにぎり何個食べようかな?

パワーチャージした午後は2人1組になり、シカ除けネット掛け、間伐を行いました。
急斜面での作業に戸惑いつつも、峡東森林組合の皆様のご指導のもと、上手にネットを巻いたり、木を切り倒していきました。

  • 2人で協力しながらネットを巻く様子

    2人で協力しながらネットを巻く様子

  • 間伐で木を切り倒した様子

    間伐で木を切り倒した様子

当日は夏日で、熱中症が心配されたため、2日間とも予定より早く作業を終えました。
閉会式ではその場で選出した新入社員から感想を述べてもらい、山梨での実習を終えました。

 

感想を述べる新入社員

感想を述べる新入社員

5月24日には本社で振り返りのグループワークが行われ、山梨での実習前にそれぞれのグループが立てた目標に対して、得られた結果や、今後当社が行っていくべき環境・社会貢献についての意見をまとめました。

5つ程のチームが代表して発表したのを聴きましたが、こちらが意図したこと以上に山梨での経験をしっかり吸収してくれていて、今後の環境・社会貢献についても「是非やって欲しい!」と思えるような頼もしい企画ばかりでした。

 

発表の様子

発表の様子

これから残りの研修を経て各職場に配属された後も、今の気持ちを忘れずに、いつか企画した環境・社会貢献を実現してくれることを望んでいます^^

 

一覧に戻る