CSRな社員より


山梨市と「オーラルヘルスケアリーダー養成講習会」第5回を開催しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

山梨市役所の健康増進課が主体となり、市の保健師の方々を「オーラルヘルスケアリーダー」(以下、リーダー)として養成することをライオンがサポートしています。
→ 2017年1月26日の記事はコチラ

2017年5月25日、リーダー養成講習会の第5回目を開催しました。
今回の講師は公益財団法人ライオン歯科衛生研究所の羽野歯科衛生士が勤め、妊産婦に対する歯科情報(妊娠期の口腔の変化、歯周病と早産・低体重児出産の関係、妊娠期の歯科治療、乳児期の口腔内特徴、乳歯期の歯みがきに慣れるための方法等)と伝え方について講演しました。

講演の様子

講演の様子

初めての歯みがきでは、子どもが歯みがきに慣れることが大切であるため、仕上げみがきの姿勢や口の周りを触られることに慣れるための導入として、ふれあい遊びを紹介し、実習も行いました。

 

2人一組になり、人形を使って順番に実習しました

2人一組になり、人形を使って順番に実習しました

実施後のアンケートでは早速、「市民の妊婦さんに伝えたい」との感想持たれた保健師さんが多くいらっしゃいました。今後の活躍に期待したいと思います。

 

一覧に戻る