CSRな社員より

福岡市で、企業と協働の手洗い啓発活動を始めました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「がんちゃん」です。

2017年6月9日、福岡県福岡市の「別府団地幼稚園」にて、地域の「株式会社大賀薬局」様(以降、大賀薬局)と協働で、手洗い啓発活動「おててをアラウータンたいそう」を実施しました。

ライオンの社会貢献活動は、オーラル分野での「口腔保健啓発活動」と共に、「衛生習慣啓発活動」として手洗い啓発を活動の柱の一つと位置づけています。

もともとは、ライオンの社員のみで実施していた活動ですが、2015年から、日頃商売でお世話になっているお得意先企業と一緒に、協働で実施する取組みが始まりました。
協働のメリットは、より地域に根付いた活動が可能となる事です。
今回の取組みでは、大賀薬局からは3名の方にご参加いただきました。

 

別府団地幼稚園。大きな団地の敷地内にあります

別府団地幼稚園。大きな団地の敷地内にあります

私たちは、プログラムの開始から1時間以上前に園に到着し、園児を迎えるための準備をしました。
そして・・・
オープニングでは園児たちは元気一杯で入場しました。
プログラムを盛り上げるために、私たちもライオンちゃんのお面を被って、子供目線までしゃがんでハイタッチでお出迎えしました。
子どもたちは、その手に思いっきりタッチしてくれました。

プログラムでの人気者は、なんと言っても体操を教えるアラウータンとライオンちゃんです!
今日のアラウータン役は、ライオン福岡オフィス若手の宮川さんで、発声も振り付けも元気一杯でした。
TVで見慣れた黄色と緑の大きいライオンちゃんの登場場面では、子どもたちは大きな歓声を上げて喜んでいました。

 

オープニングのお出迎え。大賀薬局の皆さんも笑顔でハイタッチ!

オープニングのお出迎え。大賀薬局の皆さんも笑顔でハイタッチ!

紙芝居で、手洗いの大切さを学びます

紙芝居で、手洗いの大切さを学びます

アラウータンとライオンちゃん登場。子どもたちは大喜びです

アラウータンとライオンちゃん登場。子どもたちは大喜びです

紙芝居とアラウータン体操終了後には、ライオンと大賀薬局から、がんばった園児たちにプレゼントです。
ライオンからは、お家に帰ってからも手洗いを頑張ってもらうために、「キレイキレイ薬用泡ハンドソープ」をプレゼントしました。

また大賀薬局別府団地店からは、子どもたちが手洗いの習慣を続けられるように、「シールカード」をプレゼントしました。
店舗で「シールカード」と引換えに、「キレイキレイ薬用泡ハンドソープのつめかえ用」をプレゼントする予定です。

 

体操終了後、大賀薬局とライオンから子どもたちにプレゼントです

体操終了後、大賀薬局とライオンから子どもたちにプレゼントです

シールとカードのセットです。ちゃんと手洗いができたら、カードにキレイキレイシールを一枚ずつ貼っていきます

シールとカードのセットです。 ちゃんと手洗いができたら、
カードにキレイキレイシールを一枚ずつ貼っていきます

企業の社会貢献活動には様々なアプローチがありますが、ライオンは今後もキレイキレイのハンドソープを通じて、子どもたちへの手洗い啓発活動を続けていきます。
皆さんも、機会があったら、是非、活動に参加してみてください。

 

元気一杯、お別れの挨拶をしてくれました。またね~!

元気一杯、お別れの挨拶をしてくれました。またね~!

一覧に戻る