CSRな社員より

「第22回万葉うたまつりとホタル観賞会」で「ライオン山梨の森」と「ハブラシ・リサイクル」の紹介をしました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2017年6月10~11日、山梨市で開催された「第22回万葉うたまつりとホタル観賞会」に、5回目の参加をさせていただきました。
今年も山梨市役所観光課からのお声がけで、ブース展示とステージに登壇する機会をいただきました。
運営には「しまきち」だけでなく、山梨市役所の農林課、環境課、大学生ボランティアの皆さんがお手伝いしてくださいました。

ブースにて。(左から)1日目のボランティアさん2名、農林課・武井さん、環境課・岡田さん

ブースにて。(左から)1日目のボランティアさん2名、
農林課・武井さん、環境課・岡田さん

ブースでは昨年に引き続き、当社がテラサイクルジャパン合同会社と実施しているハブラシ・リサイクルの紹介をしました。
事前におまつりのチラシで使用済みハブラシを回収することを呼びかけていただいたところ、2日間で99名、115本を回収することができました。

  • 使用済みハブラシの回収コーナー

    使用済みハブラシの回収コーナー

  • ジャンボ・ハブラシとライオンちゃんと撮影できる企画も実施

    ジャンボ・ハブラシとライオンちゃんと
    撮影できる企画も実施

山梨市では今後、環境課が運営されている市内の「エコハウスやまなし」でも使用済みハブラシの回収を始めていただくことが決定しました!
→ 「エコハウスやまなし」はコチラ

輪が拡がってきて、とても嬉しいです。
この他、「ライオン山梨の森」についての紹介や、当社の環境にやさしい商品に関するクイズなどを行い、たくさんの来場者の方とふれあえました。

 

来場者の方々と楽しく会話する2日目のボランティアさんたち

来場者の方々と楽しく会話する
2日目のボランティアさんたち

ステージではライオンちゃんと一緒に登壇し、「ライオン山梨の森」とブースの内容を紹介しました。

 

2日目のステージでは農林課・辺見さん(右)とライオンちゃんの息の合った寸劇も!

2日目のステージでは農林課・辺見さん(右)と
ライオンちゃんの息の合った寸劇も!

お天気に恵まれた分、とても暑い二日間でしたが、楽しくてあっという間に過ぎてしまいました。
休日に笑顔でお手伝いくださった農林課、環境課の職員の方々、ボランティアの山梨英和大学、山梨県立大学の4名の学生さん方に深く御礼申し上げます。どうもありがとうございました!

また来年もこのおまつりでたくさんの来場者の方々にお会いできたら嬉しいです。

 

一覧に戻る