CSRな社員より

山梨市と「オーラルヘルスケアリーダー養成講習会」第6回を開催しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

山梨市役所の健康増進課が主体となり、市の保健師の方々を「オーラルヘルスケアリーダー」(以下、リーダー)として養成することをライオンがサポートしています。
→ 2017年1月26日の記事はコチラ

2017年6月29日、リーダー養成講習会の第6回目を開催しました。
今回の講師は公益財団法人ライオン歯科衛生研究所の羽野歯科衛生士が務め、母と子どもに対する歯科情報(乳歯の特徴、永久歯への生え変わり、指しゃぶりなどの口腔習癖、離乳食の指導、歯みがきの開始時期、歯ブラシの選び方、仕上げみがきのポイント、歯みがき剤について等)と伝え方について講演しました。

 

講演の様子

講演の様子

歯ブラシの選び方では、歯みがき中に転倒した際の事故防止に配慮した製品に実際に触れていただき、必要性を実感いただきました。

 

歯みがき時の「安全性」と「清掃性」を備えた「まがる・おれない 安全ハンドル」

歯みがき時の「安全性」と「清掃性」を備えた
「まがる・おれない 安全ハンドル」

また、今回は半年間続いた、リーダー養成講習会の最終回であることから、グループに分かれて今までのまとめのワークショップを行いました。

これから市民の皆様に「予防歯科」や口腔機能を高める「健口美」体操の習慣を拡げていっていただくため、市民のライフステージに合わせた指導案を保健師の皆さんに作成いただきました。

  • グループ毎に歯科衛生士からアドバイス

    グループ毎に歯科衛生士からアドバイス

  • 今までの講習会資料を活用して指導案を作成

    今までの講習会資料を活用して指導案を作成

作成後はグループ毎に代表者から発表していただきました。
どの班も今までの講習のポイントをしっかり抑えた内容になっており、とても頼もしく感じました。

  • 代表者が発表-1

    代表者が発表-1

  • 代表者が発表-2

    代表者が発表-2

そして最後は「未来宣言」と称して、自分のなりたい「オーラルヘルスケアリーダー」像について各自に書いていただきました。
また、山梨市として全6回講習に出席した方を「オーラルヘルスケアリーダー」と認定し、CSR推進部・稲原担当部長より「オーラルヘルスケアリーダー」バッチを贈呈しました。

  • 「未来宣言」を書いている様子

    「未来宣言」を書いている様子

  • 稲原担当部長からバッチを贈呈

    稲原担当部長からバッチを贈呈

  • 「オーラルヘルスケアリーダー」バッチ

    「オーラルヘルスケアリーダー」バッチ

「オーラルヘルスケアリーダー」の皆さんが「未来宣言」通りのリーダーとして市民のお口の健康を守っていっていただけたら嬉しいです。

 

一覧に戻る