CSRな社員より

石巻で「手洗い啓発活動」による復興支援を行いました

みなさん、こんにちは。
人事部の城田です。

ライオンでは子どもたちへの正しい手洗いの習慣化と定着を目的に、社員参加による手洗い啓発活動を展開しています。
また東日本大震災復興支援「東北に元気を love.石巻」の一環として、石巻市の保育園・幼稚園で手洗い啓発活動を行っています。
今回は、11月7日~8日の日程で、石巻市の釜保育所、さくら保育園に人事部、総務部、仙台オフィスのメンバーなど8名で伺いました。

私は今年入社の新入社員です。
そのため毎日新しい仕事を覚えることに精一杯の日々を過ごしています。

そんな中、参加させていただいた今回の手洗い啓発。
子供たちの前で笑顔で手洗いを教えることができるだろうか・・・
子供たちは、ちゃんと手を洗うことの大切さを学んでくれるだろうか。
まだまだ自分に自信を持つことができず、不安でいっぱいでした。

 

  • 釜保育所

    釜保育所

  • さくら保育園

    さくら保育園

そして迎えた当日。
子供たちをハイタッチでお出迎え。
そのときには不安など、どこへやら。
子供たちの笑顔につられて気づけば私自身も笑顔に。

子供たちはすごく純粋で、手洗いの紙芝居をとっても集中して聞いていました。
また、アラウータン体操も元気いっぱいで、こちらが元気をもらえるほどでした。
びっくりして泣いちゃった子達もいましたが、最後は笑顔で記念撮影を行いました。

 

  • 釜保育所 大橋所長のお話を聞く子供たち

    釜保育所 大橋所長のお話を聞く子供たち

  • 紙芝居に熱中しているさくら保育園の子供たち

    紙芝居に熱中しているさくら保育園の子供たち

  • アラウータン・ライオンちゃんと体操 ①

    アラウータン・ライオンちゃんと体操 ①

  • アラウータン・ライオンちゃんと体操 ②

    アラウータン・ライオンちゃんと体操 ②

手洗い啓発活動と併せて、被災地の視察も行いました。
テレビでしか見ることのなかった被災地。 本当にこの場所に家があったのだろうか。
被災前の写真を見るまでは、そんな疑いを抱くほど、そこにはなにもありませんでした。

企業の防災について学ぶため、「石巻魚糧工業株式会社」の稲井社長から貴重なお話を伺いました。
翌日は、災害の爪跡が残された旧大川小学校を訪れました。
とにかく私にできることは、この現実を知らない人たちに伝えていくこと。
災害が起きたとき、少しでも多くの命が救われるように。

 

日和山から見た南浜

日和山から見た南浜

石巻魚糧工業㈱稲井社長の体験談

石巻魚糧工業㈱稲井社長の体験談

旧大川小学校にて

旧大川小学校にて

毎日自分の事で精一杯の今の私にとって、今回の活動は本当に大切な経験となりました。
そして、子供たちの笑顔が今あることの大切さを心に強く感じました。
子供たちに触れることで思い出した「純粋な心」、被災地を訪れることで感じた「今日」という幸せ。
これらを忘れずに日々の業務に励みたいと思います。