CSRな社員より

「キレイキレイ 薬用泡ハンドソープ」を教材にした出前授業を実施しました

みなさん、こんにちは。
CSV推進部 環境戦略室の「ハト」です。

2018年4月3日、企業や団体が出前授業を行う春休みの子ども向けイベント「学びのフェス2018春」が千代田区北の丸公園の科学技術館で開催されました。

ライオンは、「おうちのエコ大臣になろう!」と題して地球温暖化の原因や、おうちで簡単にできる温暖化防止のためのちょっとした工夫について、クイズなどを交えた出前授業を行いました。

まずは、このまま何もしないでいた場合、2100年にはどれだけ気温が上がってしまうかという、未来の天気予報を紹介しました。
夏の平均気温が北海道でも40℃を超えてしまうという未来の予報に、参加者だけでなく、保護者の方も驚かれていました。

また、人間による生産活動などが活発になることが温暖化の一因と言われていることを動画で説明しました。

  • おうちのエコ大臣になろう!

    おうちのエコ大臣になろう!

  • 温暖化の原因は?皆さん、真剣に動画を見ています

    温暖化の原因は?皆さん、真剣に動画を見ています

次に、家庭でできるちょっとした工夫が温暖化防止につながることをクイズ形式で学んでもらい、ここで「キレイキレイ 薬用泡ハンドソープ」が登場しました。
本体ボトルとつめかえ用では容器に使用しているプラスチック量が異なることを説明し、本体を使い終わった後はつめかえることで資源をムダにせず、温暖化防止につながることを紹介しました。

 

本体ボトルとつめかえの重さはどれだけ違うかな?

本体ボトルとつめかえの重さはどれだけ違うかな?

最後はあらかじめ用意した8つの“環境に良いこと”から4つ選んで「エコ大臣」として署名し、議定書を作ってもらいました。
きっと今はお家で実践してくれていると思います。

 

「エコ大臣」として署名し、議定書完成!

「エコ大臣」として署名し、議定書完成!

これからも次の世代を担う子どもたちにエコな情報をお届けし、ライオンの商品を使うことで、日々の暮らしの中でムリをしなくてもエコな生活ができることをお伝えし続けていきます。

 

一覧に戻る