CSRな社員より


石巻で「手洗い啓発活動-第8弾-」による復興支援を行いました

みなさん、はじめまして。
ビューティケア研究所の石井です。

2014年6月17~19日、当社の東日本大震災復興支援である「love.石巻」の活動の一環として
手洗い啓発を幼稚園や保育所4箇所で行うため、初めて石巻を訪れました。

現地で活動のコーディネートをしてくださっている「みらいサポート石巻」のスタッフの方が
被災地を案内してくださり、震災から3年が過ぎた今もその爪痕が多く残る現状を目の当たりにしました。

  • 被災地の見学の様子

    被災地の見学の様子

  • 女川の市街地

    女川の市街地

広範囲で堤防を高くしたり、仮設住宅の居住者が今後住むためのマンションを建設したりと、
必要なことが想像以上に山積みであることを初めて知り、復興支援の必要性を実感しました。

幼稚園や保育所の数も減り、遠くから通う子供が多いとのことでしたが、活動に参加してくださった
園児たちには笑顔が溢れ、必死に手洗い体操をしながら正しい手洗いを覚えようとしてくれました。

  • ハイタッチでお出迎え

    ハイタッチでお出迎え

  • アラウータン体操の様子

    アラウータン体操の様子

その姿を見て私の方が元気を貰ったと共に、少しでも分かりやすく、印象に残るような活動にしたいと
強く思いました。

  • 指導にも熱が入りました

    指導にも熱が入りました

  • 紙芝居の様子

    紙芝居の様子

また、他の園で既にこの活動を経験されていた先生から、
「活動後に子供たちは楽しく手洗いが出来ていたので、今回の活動も非常に楽しみにしていた」
というお話を聞いたり、「来年もぜひ来てください」と言って下さる先生もいらっしゃったりと、
この活動の意義を再認識しました。

  • お土産も手渡し

    お土産も手渡し

  • 最後にみんなで記念撮影

    最後にみんなで記念撮影

子供たちが率先して正しく手洗いでき、先生方や親御さんが安心できる、そんな製品の開発を
今後も続けていかなければならないと改めて感じると共に、この啓発活動も広げられたら、と強く思いました。

日常の業務とはまったく違う体験でした

日常の業務とはまったく違う体験でした

今回はとても貴重な機会になりました。
どうもありがとうございました。