CSRな社員より


千葉工場の「ちばレオトープでの田植え」と「挨拶運動」のご紹介

みなさん、こんにちは。
千葉工場の「とも」です。

千葉工場では、生産活動での環境対応の向上に繋がるよう、従業員全員が生物多様性の意識を高めることを目指して、工場の敷地内に「ちば LEO TOP」(ちばレオトープ)というビオトープを従業員が手作業で造り、
維持管理しています。

入口の看板文字も手作りです(桜が満開の時の画像)

入口の看板文字も手作りです(桜が満開の時の画像)

2014年4月23日、レオトープ内の田んぼで田植えを行いました。
今年で3回目になります。

  • 左端に田植えに使う苗が準備してあります

    左端に田植えに使う苗が準備してあります

  • 「指差呼称」で安全を確認し、作業スタート!

    「指差呼称」で安全を確認し、作業スタート!

有志が約30名参加してくれました。
皆さん土の感触を楽しみながら植えていき、30分程で作業は終わりました。

  • 順番に手で植えていきました

    順番に手で植えていきました

  • 参加者同士、楽しい会話も生まれます

    参加者同士、楽しい会話も生まれます

これから大切に育てていき、夏は雑草取り、秋には稲刈りをします。
収穫したお米は毎年、おにぎりにして工場の皆で食べています。

  • レオトープで見つけたカエル

    レオトープで見つけたカエル

  • カワニナの抜け殻も発見。 ホタルの幼虫が食べたのかもしれません

    カワニナの抜け殻も発見。
    ホタルの幼虫が食べたのかもしれません

話は変わりますが、千葉工場では現在、「挨拶運動」を行っています。
明るい職場は明るい挨拶から。

 

前向きに挨拶したくなる言葉が詰まったポスター

前向きに挨拶したくなる言葉が詰まったポスター

毎週木曜日を「挨拶の日」として、 各職場の従業員が工場内で挨拶の啓蒙運動を行なっています

毎週木曜日を「挨拶の日」として、
各職場の従業員が工場内で挨拶の啓蒙運動を行なっています

レオトープ活動や、挨拶運動を通して、従業員が「千葉工場で働いていて良かった」と思ってもらえる職場を
目指していきます!

一覧に戻る