CSRな社員より


「雨活アイデアコンテスト2013」学校奨励賞の受賞校を訪問しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

2013年6~12月に特定非営利活動法人「雨水市民の会」とライオンが共同で全国の小・中学生向けに
「雨活アイデアコンテスト2013」を開催しました。

応募総数は5,738作品にのぼり、その中で、優秀な作品を数多く応募した小・中学校それぞれ1校が
「学校奨励賞」として選ばれました。

2014年3月17日、小学校の部の受賞校である川崎市立久本小学校にCSR推進部長が訪問し、
表彰式を行いました。

久本小学校は1年生全員でポスター部門に応募してくださり、「学校奨励賞」のほか、
個人賞で1名が「佳作」に入賞しました。

放送室から生中継で表彰式を行いました(児童は各教室のテレビで視聴)

放送室から生中継で表彰式を行いました(児童は各教室のテレビで視聴)

ライオンちゃんを持ちながら挨拶する西山CSR推進部長

ライオンちゃんを持ちながら挨拶する西山CSR推進部長

「学校奨励賞」受賞校には副賞として雨水タンクを2基寄贈しています。
久本小学校では2箇所に1基ずつ設置しました。

  • 小学校の入口近辺

    小学校の入口近辺

  • チューリップ栽培中の鉢植え近辺

    チューリップ栽培中の鉢植え近辺

雨水活用のアイデアを考えることで、子供たちに水の大切さに気付いてもらうことを目的に開催している
このコンテストが、今後も更に広がっていくよう頑張ります!

ご応募くださった1学年担当の先生(左端)と飯沼校長先生(右から2人目)

ご応募くださった1学年担当の先生(左端)と飯沼校長先生(右から2人目)

一覧に戻る