CSRな社員より


石巻で「手洗い啓発活動-第7弾-」による復興支援を行いました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部のまゆきちです。

「東北に元気を love.石巻」プロジェクトの一つとして、2014年3月5日~6日、石巻市内の保育所での
手洗い啓発活動に参加してきました。

2箇所の保育所で手洗いの大切さを伝える紙芝居の読み聞かせと、正しい手洗い行動を体操で身につける
おててをアラウータンたいそう」を行いました。

1箇所目は「水押保育所」で、67人の子供たちに向けて行いました。

  • 笑顔でお迎え

    笑顔でお迎え

  • 手洗いの大切さについて熱心に聞いていただきました

    手洗いの大切さについて熱心に聞いていただきました

2箇所目の保育所は「ちびっこランドふたば園」です。
こぢんまりとした保育所で、1歳から6歳まで計20名の子供たちが参加してくれました。
紙芝居も熱心に聞いてくれました。

ライオンちゃんからキレイキレイ泡ハンドソープをプレゼント!

ライオンちゃんからキレイキレイ泡ハンドソープをプレゼント!

活動の後には、石巻での活動で現地のコーディネーターとして協力してくださっている、
一般社団法人「みらいサポート石巻」の藤間さんから、震災当時の状況について貴重な録画映像などで
教えて頂きました。

その時の映像や写真を見ると、この震災の数々の教訓は決して忘れてはならないと思いました。

藤間さん(右)から説明を聞きました

藤間さん(右)から説明を聞きました

震災当時の画像

震災当時の画像

震災から3年がたち、復興は少しずつ進んでいるというものの、現状としてはまだまだ地元に帰れない方々が
たくさんいらっしゃいます。

津波発生のときのお話や映像を見て強く感じたことは、この震災から得られた数々の教訓は
私たちのような若い世代が、必ず語りつないでいかなければならないということでした。

これからも東北に元気を届ける活動を続けていきたいと強く感じました。