CSRな社員より


「守口さかさかさ」で震災訓練が行われました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

ライオンは2012年5月に大阪府に雨水タンク「守口さかさかさ」を寄贈しました。

雨水タンク「守口さかさかさ」

雨水タンク「守口さかさかさ」

先日、大阪府のご担当者から嬉しいニュースが届きましたので、ご紹介します。

2014年1月17日、大阪府守口市の地域住民の方々、守口市役所、大阪府枚方土木事務所の職員の方々、
総勢約40名により「守口さかさかさ」を使用した震災訓練が行われました。

 

訓練の説明をされている様子

訓練の説明をされている様子

「守口さかさかさ」で溜めた雨水は、震災時には徒歩帰宅困難者支援設備として併設する「マンホールトイレ」の流し水としてご利用いただきます。

設置してある蛇口から雨水を汲み出す様子

設置してある蛇口から雨水を汲み出す様子

当日はそのご利用方法の他、通常時の使い方である水循環学習も行われたそうです。

地域で大切に、そして有効に使っていただいていることを知り、とても嬉しかったです。

「さかさかさ」の仕組みを確認される地域の皆様

「さかさかさ」の仕組みを確認される地域の皆様

これからも地域の皆様のお役にたてていただけることを願っています。

一覧に戻る