CSRな社員より


石巻で「手洗い啓発活動-第5弾-」による復興支援を行いました

みなさん、はじめまして。
特販営業部 北日本営業所の奥野史郎です。

2013年6月18・19日の2日間、「東北に元気を love.石巻」の一環として、
石巻の保育所・幼稚園で手洗い啓発活動を行ってきました。
CSR推進部から北日本営業所のある仙台オフィスより1名の参加要請があったため、
参加させていただきました。

2日間で北村保育所(51名)、ひばり幼稚園(120名)、鹿又保育所(68名)の3箇所を訪問しました。
中には、震災の影響で地盤が緩くなったため地形が変形し勝手口などが傾いている所もありました。

その保育所の先生の話では、建物全体と基礎部分が地震でやられてしまったため、
来年は別の場所に引っ越すとのことでした。
震災の爪痕を目の当たりにして、改めて震災の恐ろしさを実感しました。

  • キレイキレイの紙芝居を見ている子供たち 〔北村保育所〕

    キレイキレイの紙芝居を見ている子供たち
    〔北村保育所〕

  • さあこれから紙芝居がはじまりますよ 〔鹿又保育所の所長先生〕

    さあこれから紙芝居がはじまりますよ
    〔鹿又保育所の所長先生〕

普段小さな子と話をする機会が少ないので、初めは緊張しました。
しかし、園児たちの無邪気な返事や相槌をする姿を見て、きちんと園児に分かってもらうために
精いっぱい指導しようと思いました。

現地での活動は、【挨拶→手洗いの紙芝居→アラウータン体操→手洗い時の細かい説明→
アラウータン体操】の順に行いました。

園児の前で一生懸命アラウータン体操をしました

園児の前で一生懸命アラウータン体操をしました

プログラム全体の進行役を私が担当したのですが、園児たちが集中して手洗い活動に参加できるように、
園児たちが楽しめるような参加型の進行を意識しました。
園児にも分かるような言葉で、ゆっくりと話をするというのは非常に神経を使い、難しいことでした。

  • おそろいの制服と帽子で静かにきいてます 〔ひばり幼稚園〕

    おそろいの制服と帽子で静かにきいてます
    〔ひばり幼稚園〕

  • 先生も一緒にアラウータン体操をしました 〔北村保育所〕

    先生も一緒にアラウータン体操をしました
    〔北村保育所〕

保育所・幼稚園訪問の合間には、被災地を視察しました。

津波被害の甚大だった女川町に行きましたが、高台以外は津波で建物は何もなく、
街全体が復興の途中だったため自分がどこにいるのか分からなくなる程でした。
聞くところによると、現地を良く知る人でさえ、どこがどこか分からない状態だといいます。

津波で倒されたビル〔女川町〕

津波で倒されたビル〔女川町〕

また、石巻は水産業が盛んな場所でありましたが、震災後は苦戦が続いていると聞きました。
私たち被災していない者からは考えられないほど被害が甚大だと強く感じました。

「がんばろう!石巻」の記念碑

「がんばろう!石巻」の記念碑

様々な場面で、少しでも早く復興することを願うとともに、自分たちでできることは何かという事を考えて
今後生活していきたいと思います。