CSRな社員より


「エコライフ・フェア2013」に「エコ・ファースト推進協議会」が出展しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部・環境保全推進室のカトキンです。

2013年6月1~2日の2日間、東京の代々木公園ケヤキ並木にて開催された「エコライフ・フェア2013」(主催/環境省)に、ライオンの濱社長が議長を務める「エコ・ファースト推進協議会」が出展しました。

「エコ・ファースト推進協議会」にはエコ・ファースト制度に則り、認定されたエコ・ファースト企業のうち、現在39社が加盟しており、ライオンも加盟しています。

エコライフ・フェアは毎年6月の環境月間に、環境への関心を高め、行動をとるきっかけを提供するための行事として1990年から継続して開催されているもので、「エコ・ファースト推進協議会」は3回目の参加でした。

当日のブース運営には在京の加盟企業の担当者があたり、私は初日の担当でした。
初日には、石原環境大臣が展示ブースにいらして下さり、濱社長が議長としてお迎えし、出展内容などを説明しました。

  • 石原環境大臣(右)に議長の濱社長(左)が説明 

    石原環境大臣(右)に議長の濱社長(左)が説明 

  • たくさんの人に囲まれました

    たくさんの人に囲まれました

「エコ・ファースト推進協議会」のブースでは「エコ・ファースト制度」の説明や、6月1日から募集を開始した「エコとわざコンクール」を告知しました。

アンケートに回答くださったお客様にはくじ引きをしていただき、出てきたロゴの企業が提供したノベルティを差し上げるなど、加盟企業の認知向上にも努めました。

  • くじ引きの様子

    くじ引きの様子

  • アンケート参加に長蛇の列!!

    アンケート参加に長蛇の列!!

メインステージは、トークショーやライブステージなどで盛り上がり、立ち見が出るほど多くの方が集まって
いました。

(右から)石原環境大臣、つるのたけしさんのトークショー

(右から)石原環境大臣、つるのたけしさんのトークショー

復旧復興支援ステージ「ゆるきゃらクイズ」。(左から) キビタン(福島県)、ホヤぼーや(宮城県気仙沼市)、 たかたのゆめちゃん(岩手県陸前高田市)、ばりぃさん(愛媛県今治市からのゲスト)

復旧復興支援ステージ「ゆるきゃらクイズ」。(左から) キビタン(福島県)、ホヤぼーや(宮城県気仙沼市)、
たかたのゆめちゃん(岩手県陸前高田市)、ばりぃさん(愛媛県今治市からのゲスト)

多くの皆様にブースにいらして頂き、心より感謝致します。
「エコ・ファースト推進協議会」の企業各社を今後とも応援頂ければ嬉しいです。

一覧に戻る