CSRな社員より


第70回「学童歯みがき大会」を行いました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

ライオンでは毎年「歯と口の健康週間(6月4日~10日)」に合わせて「学童歯みがき大会」を開催しています。
「学童歯みがき大会」は小学生に歯と口の健康に関する「気づき」を与え健康意識を育てることを目的に
昭和7年から開始し(途中戦争により一時中断されましたが)、今年で第70回目を迎えます。

配信会場である東京都の歯科医師会館大ホールで行われる同大会をインターネット配信により、
在校のまま同じ時間に同じ教材を使って学ぶことができます。
2013年6月4日13:30~14:30に日本国内891校、アジア7カ国(タイ・ベトナム・中国・香港・韓国・フィリピン・シンガポール)11校、合計902校の小学校で児童約54,300人が参加しました。

画面を見ながら歯みがきについて学びます

画面を見ながら歯みがきについて学びます

今年4月、「ライオン山梨の森」の森林整備ボランティア活動で一緒に植林をしていただいた
山梨市立八幡小学校も初めて参加くださることになり、「しまきち」も立ち会わせていただきました。

5年生31名が教室で参加してくれました。

歯についてのクイズコーナーの様子

歯についてのクイズコーナーの様子

「学童歯みがき大会」では『歯と口の健康教室』と題して
・健康行動のチェック
・歯ぐきのヒミツ
・歯ぐきのサイン
・歯のみがき方ステップアップ講座
・歯と口の健康教室のまとめ
などを学びました。

オリジナル教材を使って健康行動のチェック

オリジナル教材を使って健康行動のチェック

手鏡を使って正しい歯のみがき方の練習

手鏡を使って正しい歯のみがき方の練習

今回気づいたことが記憶に残り、実践してもらえれば、歯だけでなく全身の健康にもつながると思うので、
是非、子供たちに覚えていて欲しいと願っています。

一覧に戻る