CSRな社員より


第5回 雨水ネットワーク会議 全国大会で発表しました

みなさん、こんにちは。
CSR推進部の「しまきち」です。

ライオンでは雨水活用の普及支援の一つとして
「雨水ネットワーク会議 全国大会」を第1回(2008年)から支援しています。
今年も「第5回 雨水ネットワーク会議 全国大会」に参加しました。

今年は「“いのち”育む雨循環 いま~あした」というテーマで、
8月4日、東京都にある東京大学生産技術研究所コンベンションホールにて行われました。

大会では基調講演や特別講演、パネルディスカッションのほか、
「雨水学習」「雨水事業」「雨水市民」「雨水行政」の4つのテーマ別に
それぞれ3~4つの会社・団体でリレーセッションが行われました。

「雨水学習」のパートでライオンも、
昨年開催した「雨活アイデアコンテスト2011」について報告しました。
「しまきち」が代表して発表させていただきました。
200名ほどの参加者を前にとても緊張しましたが、伝えたいことはお話できたと思います。

  • 発表の様子

    発表の様子

  • 会場の様子

    会場の様子

その他、「雨活アイデアコンテスト2011」の優秀作品のパネル展示も行いました。

パネル展示の様子

パネル展示の様子

同大会では雨水利用に関する法律が国会で審議されていることや、
雨水を活用している事例など、様々な情報を得ることもできて、
「しまきち」にとってはとても勉強になった一日でした。

一覧に戻る