成長戦略

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

新たな成長に向けた事業構造の改革を進めます。

当社を取り巻く環境の変化

物事の捉え方・価値観など社会的パラダイムが変化しています。

Point 1.健康、快適な生き方への希求

少子高齢化等を背景に、人々の価値観は、物質的な繁栄や利便から精神的な充足や満足へ、くらしや健康に対する考え方も、単なる疾病治療や長寿命化から、心身の快適・充実といった質的な願いに変化しています。

Point 2.サステナビリティの実現

社会成長の持続可能性(サステナビリティ)の重要性も、今以上に増して行き、「循環型社会、低炭素社会、自然との共生社会」の実現に向け、企業の役割も一層重くなると考えます。

Point 3.ゼロサム社会からプラスサム社会への転換

限られたパイを奪い合うようなゼロサムの競争型社会から、全体価値の創出・拡大を志向するプラスサムの協創型社会へと転じています。企業にも、社会的な課題の解消や新しい価値の創出を通じて、自らの価値を向上させるような企業努力が強く求められると考えます。

ライオンの目指す姿

社会的潮流の変化を踏まえた「3つのビジョン」を掲げ、お客様のことを最も判る企業として、こころの価値を提供できる企業を目指します。

  • くらしとこころの価値創造企業を目指す。
  • 環境対応先進企業を目指す。
  • 挑戦・創造・学習企業を目指す。

めぐり来るすべての一日の人の清潔、人の健康、人の快適、そして人の環境を守り続け、価値ある未来をつくる、くらしとこころの価値創造企業

実現に向けて

ビジョンの実現に向けて当社が取り組む「4つの戦略」フレームをご紹介します。

Point 1.国内事業の質的成長

  • 高付加価値製品の着実な伸長
  • 成長市場の拡大や新市場の開拓

Point 2.海外事業の量的成長

  • グローバルブランドによる売上成長拡大
  • 新規エリアへの進出
  • 生産能力拡大

Point 3.新しいビジネス価値の開発

  • 通販事業の規模拡大
  • 新しい事業領域の開発

Point 4.組織学習能力の向上

ビジョン達成に向けて大きく会社を動かしていくために、業務の見直しや人材育成に取り組みます。

戦略推進のための3つのイノベーション

Point 1.Life Innovation(ライフ・イノベーション)

生命科学や生活科学の新しい発見によって、ライフステージやライフスタイルに応じた「価値ある明日につながる今日の生活」を提案します。

Point 2.Green Innovation(グリーン・イノベーション)

既存事業における環境対応を一層進化させるとともに、新しい発見によって循環型社会・低炭素社会・自然との共生社会の実現に貢献します。

Point 3.Knowledge Innovation(ナレッジ・イノベーション)

人材育成や業務プロセスの革新を通じ、新しい価値を生み出すための高い組織能力を身につけます。

2020年の業績目標

Point 1.業績目標

ビジョン到達の量的なレベルは、2020年連結売上高5000億円、連結営業利益500億円、営業利益率10%をイメージしています。

Point 2.海外事業の拡大

「Vision2020」のもう一つの大きな目的は事業構造を大きく変えていくことです。国内の既存事業は量的な拡大より収益性の向上を目指し、海外事業は連結売上高に占める割合を現状の約2倍の30%に拡大し、通販事業を軸とする新規事業を10%に引き上げる想定です。