トップメッセージ(アニュアルレポート2012)

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

代表取締役会長兼CEO 藤重 貞慶と代表取締役社長兼COO 濱 逸夫の写真

新経営ビジョン「Vision2020」の実現に向け、着実に前進していきます。

ライオンは「くらしとこころの価値創造企業」「環境対応先進企業」「挑戦・創造・学習企業」を目指す新たな経営ビジョン「Vision2020」を策定し、2020年に目指す業績面のイメージとして売上高5,000億円、営業利益500億円を掲げました。さらに、その達成に向けた実行計画として、3次にわたる3カ年計画を設けることとし、2012年はその第1フェーズである中期経営計画「V-1計画(Vision 2020 Part-1)」をスタートさせました。

「V-1計画」初年度の業績は、売上高目標3,350億円を達成したものの、残念ながら営業利益が計画を下回る72億円にとどまりました。

しかしながら「Vision2020」を支える4つの戦略、「国内事業の質的成長」「海外事業の量的成長」「新しいビジネス価値の開発」「組織学習能力の向上」の下で進めている諸施策は着実に前進を遂げており、私たちが歩んでいる方向に間違いはないと考えています。

2013年度は国内での利益回復という最大の課題を克服し、業績目標達成に全力を注ぎます。その達成が取りも直さず、「Vision2020」実現への重要なマイルストーンとなるのです。

また、事業活動の強力な推進とあわせ、環境対応先進企業としての取り組みをはじめCSR活動の充実や、適切かつ透明なコーポレート・ガバナンス体制の構築にも注力してまいります。

これからも株主の皆様のご期待に応えるべく努める所存ですので、変わらぬご理解とご支援を賜れば、この上なく幸いに存じます。

2013年4月