事業別業績:一般用消費財事業(アニュアルレポート2012)

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

オーラルケア事業分野

新製品を投入した「クリニカ」「デンターシステマ」ブランドが好調に推移し、売上は前年同期を上回りました。

2012年のキープロダクト
「デンターシステマしみるケアハミガキ」新発売

2012年の歯磨市場は前年比102%と拡大し、その中でも知覚過敏訴求歯磨市場は前年比114%と伸長しています。*当社調査では、現在知覚過敏でしみる症状がある人は、歯ぐきのハレや出血等の症状を気にしていて、歯周病予防分野の歯磨や歯刷子を使用するなど歯周病予防への意識が強い傾向があります。また、知覚過敏訴求歯磨は、しみる症状の人が使う特別な歯磨との認識から、使用に至っていない人が多く存在することがわかりました。そこで当社は、このようなしみる症状を抱えている知覚過敏訴求歯磨未使用者層に向けて、歯周ポケットケア技術による確かな歯周病予防の実践を提供する「デンターシステマ」ブランドから、歯周病(歯肉炎・歯周炎)を効果的に防ぐことと、知覚過敏でしみる痛みを防ぐことを両立した「デンターシステマしみるケアハミガキ」を2012年秋に新発売しました。
発売以来、潜在する知覚過敏訴求歯磨未使用者の新たな獲得にもつながり、計画を上回り好調に推移しています。

* 2012年(株)インテージSRIデータ、販売金額

2013年の戦略

2013年は、「クリニカ」「デンターシステマ」の2大ブランドの付加価値化に向けた重点育成を継続します。「クリニカ」では、国内家庭品歯刷子市場で最高レベルの「極薄ヘッド」と「極細ネック」で「奥歯のさらに奥まで届く」歯科医推奨設計の「クリニカ アドバンテージハブラシ」を新発売しました。当社独自の新形状でみがき易さを実感できる高付加価値歯刷子を市場に投入し、ブランド地位を強化します。「デンターシステマ」では「デンターシステマしみるケアハミガキ」の育成をはじめ、歯周病予防ブランドとしての地位向上を図ります。