事業別業績:一般用消費財事業(アニュアルレポート2013)

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

オーラルケア事業分野

新製品を投入した歯刷子は好調に推移しましたが、歯磨が伸び悩み、全体の売上は前期を下回りました。

2013年のキープロダクト
「デンターシステマ」

「デンターシステマ」は、「歯周ポケットケア」で確かな歯周病予防の実践を提供するブランドとしてお客様からのご高評をいただいています。
2013年は、歯磨では、「歯周病予防」訴求の「デンターシステマ」「デンターシステマEX」に加え、2012年に発売した知覚過敏症状と歯周病をダブルで防ぐ「デンターシステマしみるケアハミガキ」が好調に推移しました。歯刷子は、「デンターシステマしっかり毛腰ハブラシ」「デンターシステマハグキプラスハブラシ」が順調に推移し、14年連続ハブラシ市場No.1*のポジションを継続しています。
2014年も継続的な宣伝や店頭での販促活動で、歯周病予防総合ブランドとして成長を続けます。

* インテージSRIデータ 歯ブラシ市場 2000年1月~2013年12月(各年累計販売金額)

2014年の戦略

「健康な歯で、いつまでも豊かに過ごしたい」という意識が高まるにつれて、ムシ歯などにかかってからの「治療」ではなく、なる前の「予防」を大切にする「予防歯科」という考え方が注目され始めています。
「予防歯科」を実践するには、歯科医院での「プロケア」と、歯科専門家の指導に基づいて行う「セルフケア」の両方で、健康な歯を守っていくことが重要です。
2014年、「クリニカ」ブランドは「予防歯科」をテーマに、歯科専門家が奨めるセルフケアを実現するシリーズとして一新しました。新「クリニカ」は、歯磨、歯刷子、デンタルリンス、デンタル用品の品揃えで、歯科専門家の奨めに基づくセルフケアの実践をサポートします。
歯磨では、独自の「高密着フッ素処方」でフッ素を長く留めて、エナメル質の修復を促進。更に3つの薬用成分で歯のトラブルの原因をトータルケアする「クリニカアドバンテージ ハミガキ」を改良新発売しました。またデンタルフロスでは、奥歯の奥にも使いやすい「Y字型設計」の「クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ」を、デンタルリンスでは、ダブル殺菌成分配合の長時間殺菌処方を採用し、おやすみ前の使用で就寝中のムシ歯を予防する「クリニカ アドバンテージ デンタルリンス」を新発売しました。
TVCMから店頭まで一貫した予防歯科コミュニケーション施策を展開し、「クリニカ」ブランドの価値向上を図ります。

サスティナビリティ トピックス

公益財団法人ライオン歯科衛生研究所では、長年培ってきた口腔保健指導の知識や経験を世界、特に東南アジアを中心とした国々に広げ、口腔保健の向上に貢献したいと考えています。それぞれの国や地域の行政、歯科医師会、歯科衛生士会などと協力・連携し、地域に根付く活動となるように支援することを目指しています。