産業用品事業(アニュアルレポート2014)

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

8.6% (連結売上高構成比、外部売上高)

化学品分野は導電性カーボン、土木建築用薬剤が好調に推移、業務用洗浄剤はハンドソープが順調に推移するとともに、厨房向け消毒用アルコールが好調に推移し、売上高は前期を大幅に上回りました。

売上高

314億円 (0.7% up) 外部売上高

営業利益

17億円 (126.0%up)

脂肪酸メチルエステル

導電性カーボンブラック製品

業務用洗浄剤

土木建築用薬剤

化学品事業分野

2014年の振り返りと2015年度の戦略

2014年は、リチウムイオン電池などの二次電池向けケッチェンブラックや、土木建築用薬剤などの付加価値製品の売上が伸張したことにより、利益は大幅に改善しました。2015年は、グループ内の化学品事業を再編・統合します。分散していた社内資源を集約し、国内外のお客様へのアプローチを強化するとともに、研究、生産、営業およびSCMを一元化することにより更なる効率化を進め、尚一層の成長を目指して参ります。

業務用洗浄剤事業(ライオンハイジーン株式会社)

2014年の振り返りと2015年度の戦略

2014年は、衛生意識の高まりに対応した衛生管理提案によるハンドソープ・アルコール製剤の伸張と、業務用キッチンペーパー(リード)などの拡販により、売上、営業利益共に2桁成長となりました。2015年は引き続き、総合衛生管理提案を充実することで、ユーザーサービスを一層強化し、食器洗浄機用洗浄剤、クリーニング用洗剤等のプロユース市場でのシェア拡大、病院や介護施設等の市場の伸びが期待できる業態での新規顧客獲得を目指します。