サステナビリティ(アニュアルレポート2014)

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

事業を通じて、清潔・健康・快適で持続可能なくらしの実現に貢献します。

ライオンのCSRの原点は、「人のため、世のために役立つ仕事」という創業の精神にあります。社是・経営理念に基づいて確固たる経営の基盤を作り上げ、経営ビジョンのもと、CSR重要課題を組み込んで事業活動を推進することで、社会の持続的な発展に貢献します。

CSR目標の設定と進捗管理

当社は、2011年から国際的な社会的責任の手引きであるISO26000を活用し、第三者機関の意見を参考にしながら、国内グループにおいて対応状況の確認・評価を行ってきました。CSRに関する世界的な動向や当社グループの事業特性、潜在的なリスク・機会と影響度などを検討し、2012年にCSR重要課題を特定しました。また、重要課題それぞれにおいて、2014年中期目標を設定し、PDCAによる改善活動を行っています。海外グループにおいては8社を訪問し、CSRの取り組みをヒアリングするとともに、グループとしての目指す姿や各社の重要課題を共有しました。今後、中期目標を設定し、PDCA管理を進めます。

「重要課題の特定プロセス」図

CSR重要課題

中核主題 目指す姿 CSR重要課題
組織統治 社会から信頼され続ける健全な経営体制の維持 ライオングループのCSR管理体制の構築
事業継続計画の見直し
コンプライアンスの浸透/内部統制
人権 人権を尊重する体制の整備 人権に関する方針の策定と周知
人権デューディリジェンス
労働慣行 従業員のモラールとモチベーションの向上による意識変革 人材育成・活性化プログラムの推進
働きやすい職場づくり
従業員の健康管理の推進
ライオングループの労働安全衛生管理体制の充実
環境 「環境対応先進企業」としての持続可能な社会の発展への貢献 先進的な環境への取り組み
汚染の予防
ライオングループの化学物質管理の充実
公正な事業慣行 バリューチェーン全体でのCSR活動の推進 CSR調達の推進
消費者課題 安全で安心な商品づくりによるお客様満足の追求 持続可能な社会の発展に貢献する商品・情報の提供
くらしに役立つ生活情報の発信と啓発活動
ライオングループの品質保証体制の充実
情報セキュリティ対策の推進
コミュニティへの参画および発展

社会や地域との共存共栄/健康・快適・環境分野での社会の発展への貢献

健康・快適分野における社会貢献プログラムの充実

Pickup

研究開発

当社の研究開発部門は「Vision2020」における目標達成に貢献する戦略的なテーマを選定しています。

ico_arrow-rd