薬品事業

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

高付加価値品の解熱鎮痛薬「バファリンプレミアム」や目薬「スマイル40 プレミアム」などが2桁成長し、単価が上昇しました。また訪日外国人消費(インバウンド需要) の着実な取り込みも行い、当事業分野全体の売上高は前年を上回り、当社参入市場の前年比を上回る伸びを達成しました。

2015年の振り返り、業績に貢献した商品の紹介

スマイル40 プレミアム

2015年の薬品事業は、高付加価値品の解熱鎮痛剤や目薬の強化を継続し、事業基盤の徹底強化を図りました。

年齢や眼の酷使による眼疲労などのトラブルに対応した眼科用薬「スマイル40 プレミアム」は、平均単価約400円の中高年*1目薬市場の中で1,400円を超える高単価品でありながら、2015年の売上高は前年比131%と伸長しました。商品特長の理解を促進するコミュニケーション活動として新聞広告、店頭POP、お客様と直に接する販売店向けの勉強会を実施、また商品特長がひと目でわかるパッケージデザインを採用したことなどにより、当商品のターゲットの中高年のお客様の共感を得たことが販売好調につながりました。

縮小を続けていた中高年目薬市場は2013年の当商品発売後拡大し、2015年は前年比110%*2となり、市場の拡大を牽引しました。

*1 商品コンセプトに“中高年用”とあり、以下①、②に属する目薬
① 商品名に、「40」など年齢、年代を示す数字のあるもの
② 「加齢、高齢者、青年期を過ぎると」等、対象年齢を示す訴求点のあるもの

*2(株)インテージSRIデータ、点眼剤市場 2015年1月~12月累計販売金額前年比

2016年の戦略


2016年は、解熱鎮痛薬や高付加価値品の目薬の強化で事業基盤の徹底強化を図ります。

解熱鎮痛薬では、高機能カテゴリーの「バファリンプレミアム」の育成を継続するとともに、3月に「バファリンEX」を新発売しました。当商品は「頭痛、腰痛、関節痛、生理痛など様々なつらい痛みに対応する『新・痛み止め常備薬』」として、「バファリン」ブランドの地位を強化するとともに、解熱鎮痛薬の用途拡大による市場の活性化を図ります。

また目薬では、「スマイル40」ブランドの高付加価値品の中高年目薬の育成を継続し、薬品事業の収益力を高めます。