リビングケア分野

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

台所用洗剤では、新製品を投入した「CHARMY Magica」が好調に推移しましたが、住居用洗剤の売上は前期比横ばいとなりました。当事業分野全体の売上は前期を下回りました。

2016年の振り返りとキープロダクト

CHARMY Magica除菌+(プラス)

2016年は台所用洗剤の市場地位回復と、高付加価値品の育成を継続しました。

近年、生活者の衛生意識の高まりにともない、手洗い用の台所用洗剤市場除菌カテゴリーは、2011年の98億円から2015年は143億円に拡大しました*。その除菌性能へのニーズに対応し、油汚れを水のように“サラサラ落とす”基本機能に除菌性能を高めた新製品「CHARMY Magica除菌+(プラス)」を発売しました。既存品の育成に加え、除菌タイプの追加で新規ユーザーを獲得したことで、「食器洗いを手早く効率的に片付ける」という「手早さ価値」を提供する「CHARMY Magica」ブランドの市場地位向上につなげ、台所用洗剤市場全体の拡大にも貢献しました。

* 株式会社インテージ SRIデータ 台所用洗剤市場除菌カテゴリー(自動食洗機用を除く) 売上金額2011年~2015年
(除菌市場=商品名に「ジョキン」「クエンサン」と表記があり、除菌効果を訴求しているもの(当社定義))

2017年の戦略

2017年も引き続き手洗い台所用洗剤と、高付加価値品の育成に取り組みます。

台所用洗剤では、効率的なキッチン家事をサポートするブランドとしての地位確立に向けて、2016年に品揃えを拡大した「CHARMY Magica」の育成施策を継続します。

また、食器洗い機専用洗剤の「CHARMY クリスタ」や、浴室の黒カビの発生を防ぐ「ルックおふろの防カビくん煙剤」など、高付加価値品の育成を強化し、収益性の向上に取り組みます。