海外事業

証券コード:4912

株価
Yahoo!ファイナンス

売上高は、タイや韓国などの主要国の業績が堅調に推移したことに加え、マレーシアのサザンライオン有限公司の連結により、前期を上回りました。営業利益は、オーラルケア・ビューティケアを合わせたパーソナルケア分野の伸長による事業ミックスの改善、また、競争費用の効率化やコストダウンが進んだことに加え、原材料価格も低下したことなどにより、前期を上回りました。

連結売上高構成比

25.1%(外部売上高)

売上高/営業利益

売上高:992億円/営業利益:45億円(外部売上高)

2016年の市場環境と業績振り返り

2016年は、現地通貨安の影響を受ける中、各国GDPを上回る成長で増収増益となりました。

海外では、ブランド強化に向けた積極的なマーケティング投資を行い、タイ、韓国、マレーシア、中国などの主要国でパーソナルケア分野が伸長し、特にグローバルブランドである「システマ」歯刷子が各国で前期を大きく上回り、収益性向上に貢献しました。中国では、都市部での店頭販売が前期を下回りましたが、Eコマースによる販売は成長を持続しました。なお、2013年に進出したフィリピン事業については、事業軌道化の遅れから撤退しました。

2017年の戦略

2017年は、経営ビジョン「Vision2020」の実現に向けた「V-2計画の総仕上げ」として、さらなる市場ポジションの拡大を図ります。グローバルブランドである「システマ」、「植物物語」や「KODOMO」ブランドの育成強化、パーソナルケア分野へのシフト加速により、収益性を向上させ持続的成長を目指します。また、Eコマース事業を強化します。中国でのEコマースの一層の拡大を図るとともに、そこで蓄積されたノウハウを活用して他国へ水平展開します。さらに、新規参入エリアについても探索を進めていきます。

 

地域別レビュー

タイ

売上高成長率:
(前年同期比、現地通貨ベース)
109%
2016年の振り返り

タイ事業は、オーラルケア、ビューティケア、ファブリックケア、リビングケアなどの各分野で構成されています。

2016年は、オーラルケア分野では「システマ」や「SALZ」ブランドの育成を継続しました。特に歯刷子では、「システマ」に高価格帯の新製品を投入して品揃えを強化したことにより、売上は好調に推移し、シェアを大きく伸ばしました。ビューティケア分野では「植物物語」ボディソープの新製品が好調に推移しました。周辺国への輸出も堅調に推移し、全体の売上は、現地通貨ベースで前期を上回りました。

2017年の戦略

オーラルケア・ビューティケアを合わせたパーソナルケア分野で、市場シェアNO.1カテゴリーの創出を目指します。オーラルケア分野では伸長している高価格帯セグメントの商品の育成と新製品の投入を継続します。またビューティケア分野では、拡大するボディソープ市場への新製品投入を継続し、パーソナルケア分野へのシフトを加速して成長基盤を強化します。ファブリックケア分野では、液体洗剤などによる高付加価値化を進め、収益性の向上を図ります。


SYSTEMA
歯磨

SYSTEMA
歯刷子

Shokubutsu Monogatari
ボディソープ

マレーシア

売上高成長率:
(前年同期比、現地通貨ベース)
114%*1
2016年の振り返り

オーラルケア分野では、「システマ」歯刷子の新製品が好調に推移、ビューティケア分野では「植物物語」ボディソープが好調に推移しました。ファブリックケア分野では「トップ」などの主要ブランドで積極的に新製品・改良品を投入し、洗濯用洗剤でシェアNo.1*2を維持しました。オーラルケア、ビューティケア、ファブリックケアの各分野は2桁成長となりました。

2017年の戦略

2017年も主要ブランドで積極的に新製品・改良品を投入、育成強化を継続します。主力のファブリックケア分野で洗濯用洗剤のシェアNo.1を維持し、さらなる収益性向上を図ると同時に、パーソナルケア分野の拡大で、事業基盤の強化と収益性向上を目指します。


Top
洗濯用液体洗剤

Top
洗濯用粉末洗剤

Systema
歯刷子

*1 ライオンエコケミカルズを除く

*2 当社調べ

韓国

売上高成長率:
(前年同期比、現地通貨ベース)
113%
2016年の振り返り

韓国では、オーラルケア、ビューティケア、ファブリックケア、リビングケアなどの分野で事業を展開しています。

ビューティケア分野は、ハンドソープ「アイケクテ」の改良品発売とプロモーション強化などにより、売上が大幅に伸長しました。ファブリックケア分野では、積極的な宣伝投資が奏功し、洗濯用洗剤の液体「ビート」が好調に推移、ビューティケア分野とともに2桁成長となりました。利益性の高いチャネルとの取り組み、販促費の効率化やコストダウン、原材料価格の低減などにより、韓国事業全体の収益性が向上しました。

2017年の戦略

2017年は、洗濯用洗剤やハンドソープ、台所用洗剤などの主力カテゴリーにおいて、引き続きマーケティング投資によるブランド価値と市場ポジションの向上を図ります。また、2016年に参入した薬品分野の育成や成長チャネルへの取り込みなど、将来の成長基盤の構築を図ります。


Ai-Kekute
ハンドソープ

Beat
洗濯用液体洗剤

中国

売上高成長率:
(前年同期比、現地通貨ベース)
123%
2016年の振り返り

中国では、新製品を発売した「システマ」歯磨・歯刷子が好調に推移しました。伸長を続けているEコマース事業では、オーラルケア分野に加えハンドソープ、洗濯用洗剤なども好調に推移しました。当社の中国でのEコマース売上高は前期比59%の増加、売上高構成比は約47%となり中国事業全体の拡大に貢献しています。

2017年の戦略

オーラルケア分野を基盤として、既存品の育成の継続、新製品の投入などで、継続して事業規模の拡大を図ります。また、マーケティング投資に加え地域特性にあった商品投入、営業体制の整備などを行い、当分野をさらに強化します。また、成長を続けるEコマースでさらなる拡大を目指し、中国事業の拡大と収益性向上を図ります。


Systema
歯磨

Systema
歯刷子

KireiKirei
ハンドソープ

台湾

売上高成長率:
(前年同期比、現地通貨ベース)
82%

台湾における営業力の強化および経営の意思決定の迅速化のため、当社の100%出資による新会社を設立し、2016年1月より営業を開始しました。従来の洗剤中心の事業からパーソナルケア分野へのシフトを図り、市場に対応したマーケティング投資を行ったことが奏功し、オーラルケア分野、薬品分野が好調に推移しました。2017年も引き続きヘルスケア分野の拡大を図り、収益性向上を目指します。


NANOX
洗濯用液体洗剤

Systema
歯刷子

香港

売上高成長率:
(前年同期比、現地通貨ベース)
105%

ファブリックケア分野では、リニューアルした柔軟剤「ソフラン アロマリッチ」が好調に推移しました。また、オーラルケア分野では、積極的な宣伝や販促活動により、歯刷子が堅調に推移しました。2017年は引き続き高付加価値品の育成を強化し、収益性の向上を図ります。


NANOX
洗濯用液体洗剤

Aroma Rich
柔軟剤

シンガポール

売上高成長率:
(前年同期比、現地通貨ベース)
103%

ファブリックケア分野では超コンパクト液体洗剤「トップNANOX」を新発売し、レギュラータイプも含めた液体洗剤が好調に推移しました。2017年は台所用洗剤、オーラルケア、ビューティケア、洗濯用洗剤など、それぞれのカテゴリーにおける市場地位の磐石化、シェア拡大を図るとともに、高収益カテゴリーの売上拡大を目指します。


NANOX
洗濯用液体洗剤

インドネシア*3

売上高成長率:
(前年同期比、現地通貨ベース)
119%

オーラルケア分野では歯刷子の新製品が好調に推移し、事業全体で売上は前期を大幅に上回りました。ビューティケア分野ではシャンプーが好調に推移、デオドラント剤も品揃えを拡大したことにより大きく成長しました。また、リビングケア分野では、台所用洗剤「mama」での効果的な販促活動が奏功し、前期を大幅に上回りました。2017年はさらに増加する中間所得層のニーズに対応した高付加価値品を導入し、事業の成長維持と収益性向上を目指します。


Systema
歯刷子

mama
台所用洗剤

*3 持分法適用関連会社

海外拠点一覧:http://www.lion.co.jp/ja/company/group/global/